お金持ちになるための投資における5つの基本形を伝えておく!

投資って株・FX・不動産だけじゃないよ。もっと大きな視点で捉えようって話です。

淡々と書いても面白くないので、自分の経験を交えて書いてみます。

 

うまくいっているのやら、まだまだ勉強中のところやらありますが、参考になればOKということで。

 

投資の基本形5種類はこれだ!

  1. 自己投資
  2. ビジネス投資
  3. 人脈投資
  4. 経済投資
  5. 寄付投資

一見投資ではなさそうなものも含まれていますが、上手くやれば自分のところに、お金持ちなるためのリターンとして返ってきます。

 

この記事を読んでから、上手くいっているお金持ちを見てみてください。多かれ少なかれ全てやっていますから。

 

まずは、自己投資から!投資っていうか人生全て

「自己投資は一番割が良い!特に20代は何事も経験だから苦労は買ってでもした方が良い。」って良く言いますよね。

 

自分で自己投資しているつもりがなくても、結果的にスキルがついていることもある。

 

私のゴルフなんか典型例で、嫌々やっていたものの、おじさんから「でかい癖に飛ばないなー。」って言われたのに、ムカついてめっちゃ練習したら、いつの間に仕事にも役立つレベルになっていました。

 

他にも、家族を守るために、お金と投資の勉強したら、人に教えられるレベルまでなっていた。とか。

 

夢中でやっていたらできるようになったこと、って100%自己投資の結果です。

 

あなたにもありませんか?

 

それを生かせるか生かせないかは、「気付けるかどうか、無駄にしないかどうか。」だと思っています。

 

ゴルフでオンラインサロンやって失敗しましたが、オンラインサロンの運営ノウハウやどうやったら失敗するか。などの経験は積んだんで、これを生かせれば失敗が失敗ではなく、失敗から学んだってことになります。

 

ようは自己投資って、人生の経験全てで、それを無駄にするかしないかだ。と理解しとります。

 

自己投資した結果をビジネス投資しよう

ビジネスは、人の足りないものを埋めることです。

・髪の毛が伸びたから切ってあげる。

・書くものがないからペンを売る。

・ゴルフが上手くなりたい人に教えてあげる。

・キャンプをしたい人に場を提供してあげる。

 

ただ、「これが欲しいな。」「これがしたいな。」「こんなこと教えてもらいたいな。」と思っても、あなたがそのことを充足できることを人は知りません。

 

ナンパを教えてもらいたい人に、自分がナンパのエキスパートであることを知ってもらわなければならないのです。

 

それには、情報発信が必須です。

 

インターネットが普及した今、情報発信は個人でも容易に可能です。

 

自己投資で得たスキルを、金銭的なリスクほぼ0で情報発信する。それがビジネスに繋がります。

 

一昔前は、起業と言えば一世一代の大勝負に出なければなりませんでした。

今は副業という形で、ビジネス投資をしてから、自信がつけばサラリーマンを辞める。などの手法も可能です。

 

ちなみに、私は複数の収入源で、愛する家族だけは、日本が破産しても守る大黒柱になるための情報を発信して、ビジネスに繋げています。

 

情報発信の仕方が、月2000円で学べるオンラインサロンがあります。

「 りゅうけんの『人生逃げ切りITサロン』 」

私も所属しております。とにかく稼ぐ力が身に付きます。自分のスキルをお金に変えてみたい方にはおススメです。

 

人脈投資って人間が成長する根源かも

 

最近、マジで凄い人と知り合いになりました。

 

ビジネスを実践する大学に所属しているんですが、年間数千万円稼ぐ人とかザラにいるんですよ。

 

そんな中で、その人はビジネス経験0!ブログも素人。

 

そんな人が、今や大学の中心メンバーになっています。

 

その人がやったことは、2つだけ

・面白そうなことはなんでも手を上げてやる

・頼まれたことはなんでもする

 

なんでもするから、みんなが認知して、どんどん仕事振るんですよね。それをフルレシーブするからさらに仕事が舞い込んできて、いつの間にやら中心にいるわけです。

 

ここまで認知されれば、自分でビジネス起こすときにみんながサポートしてくれて、絶対成功するだろうな~って感じです。

 

これぞ人脈投資、なんでもやるので自己投資にもなっています。

 

皆さんも、友達や同僚に思いもかけず助けられたこありませんか?それが人脈投資の結果です。

 

上手な人脈投資のコツは、オープンマインドで面白そうなことを全部やってみる。って精神なんだなぁと学びました。

 

愚痴や文句ばっかり言っているコミュニティの属してしまうと、損益ばかり被るのでご注意を!

 

ちなみに、人脈投資に最適な環境が揃っている世界初の大学はコチラ

「トリイくんのマーケティング実践大学」

 

こっちにも私は所属しています。ビジネスも自転車のようなもので最初は転びながら練習するしかありません。

 

でもビジネスは、練習する場所がなく、いきなり本番でした。ここでは失敗も学びとして、練習する場が与えられています。ビジネスを始めたばかりの人、これから始めたい人に、おススメです。

 

経済投資は不労収入の要!個人は焦らないこと。

いわゆる皆さんが意識している投資ですね。

株(上場・未公開)、国債やFXなど経済に投資します。

 

鉄則は以下の4つです。

①この投資のポイントは、短期で儲けようとしないこと。

②必ず余剰資金で行うこと。(できれば少額投資から始める。)

③損切、利食いのタイミングをあらかじめ決めておくこと。

④自己責任で行うこと。

 

①この投資のポイントは、短期で儲けようとしないこと。

どんな投資方法にしても、短期で投資を行うことは、

丁半博打と変わりありません。

 

短期相場は経済合理性の元に成り立っているのではなく、感情に支配されています。

 

そのため、数回勝つことができても常に勝つことはできません。

 

長期投資を行うことは、社会の拡大に投資するということです。

このまま、社会が縮小すると考える人は、経済投資は行わずに、貯金でもっておくのがいいでしょう。

実際に、長期デフレ・不況の日本においては投資するよりも、貯金で持っていた方が良かったという結果も現れています。

 

ただ、人間の欲望がある限り、地球規模では社会は拡大していきます。 今では、株式市場全体に投資するという商品も出ておりますし、 それは少額投資に適していますので、気になった方は調べてみてください。

 

②必ず余剰資金で行うこと。(できれば少額投資から始める。)

経済投資は、長期投資が必ず必要だとお伝えしました。 ということは、短期の勝敗に一喜一憂してはいけないということです。 生活資金でやると、毎日の商品の勝敗が気になって、

そのほかのことに手がつかなくなりますし、精神衛生上よくありません。

 

必ず余剰資金で行い、少額投資から始めることで、経済の動きが見えてきたり、今まで気にならなかった世界経済や経済に大きな影響を及ぼす政治にも興味を 持つことができます。

 

③損切、利食いのタイミングをあらかじめ決めておくこと。

金銭投資は、底値(一番安い価格)、天井値(一番高い価格)で売るのが一番儲かります。

が、それを予測するのは難しい。

 

それを考えるとある程度の上下運動は気にせずに、許容できる最低価格とここまで行けば売る!という、最高価格を決めることで、負けにくくなります。

 

個人投資家は、不測の事態にもっとも弱い。大きく勝つよりも絶対負けない戦術を取ることが重要です。

 

④自己責任で行う。

当たり前の話ですが、自己責任で経済投資は行ってください。

経済投資に絶対はありません。

ただ、今まで説明した法則を守るだけで、かなり有利に投資できます。

 

詐欺商品や投資家が絶対勝てない商品もあるので気を付けてくださいね。

 

 

寄付ってそもそも投資なの?

これはピンとこない人がほとんどでしょう。 人脈投資に似ている側面もあると考えています。

 

寄付投資とは、お金の寄付だけでなく、ボランティアのような活動も含みます。

 

寄付はどういった場合に行いますか?

  • 誰かを助けたい!
  • 誰かの役に立ちたい!
  • 考え方に賛同して活動を応援したい!

 

想いに賛同することや共有することして行動するときにですね。

いわゆる「分かち合い」です。

 

分かち合う精神の人達ばかりなので、お金目的ではないということは、儲けてやろう!!という人がいない。腹の探り合いや騙しあいなどの競争もないため、純粋に「想い」を持った人と出会いやすい。ということです。

 

そこで得た人脈は、想いを共有できる人脈なので非常に価値があります。

寄付から始まったビジネスも、当初お金目的ではないため、人の役に立ってお金を稼ぐことができるようにもなります。

 

ただ、日本人には寄付の習慣はありません。

 

世界の富豪は、貧乏なときから寄付をしているケースが非常に多い。

分ちうことでさらなる豊かさが舞い込んでくる。

 

これを知って、小額ですが毎月寄付することにしました。

 

投資って生き方そのものですね。

僕もまだまだこれからです。しっかり意識して行動していきたいと思います。

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。