仕事”うまくいかない”理由とすぐにできる解決策

会社の仕事や起業で、何をやっても”うまくいかない”時ってありませんか?

上手くいっていたのに、ある一定期間うまくいかない時期がある。

長い人生の中で何をやってもダメって時期がありますよね。大殺界のような。

 

今日の話題は、大殺界の時期でどうこうって話ではなくて、好きなことを仕事や起業の種にすると、成功しやすいよ。って話です。

 

私は、たまたま自分に合った会社に就職することができました。無理しなくても普通に頑張っていれば、出世コースに乗っていました。

 

自分で稼ぐ力をつけたいと思って、起業しました。会社でやっている仕事よりも頑張ったつもりでいましたが、全く結果が出ませんでした。

 

何をやってもうまくいかない人は、私と同じようになっているのかもしれません。具体的にどうやって抜けたのかを含めて書いてみました。

 

お金を目的に仕事しているから、うまくいかない

 

会社員するにしても、起業するにしても、給料良さそうとか儲かりそうで、始めると、大抵ダメです。

 

会社員でお金の目的に仕事、うまくいかない

我慢しながら働いてある一定のところまでは出世できるかもしれませんが、今のご時世給料だけで働くのも悲しいものですよね。

 

日本人は、会社にコキ使われているという感覚を持っている会社員が多いという統計も出ているので、奴隷的な悲しい意識を持ちやすくなると思います。

 

奴隷的な意識をもって嫌々仕事している人に結果がついてくるわけない・・・そりゃ何やってもうまくいかないです。

 

儲かりそうで起業は、うまくいかない

起業はもっと鮮明に出ます。儲かりそうだけでやると、自分の軸が儲けだけになって、相手に伝わります。

 

起業の基本は、自分が良いと思っていることを顧客に価値として提供することで、お金という価値をもらいますが、儲け主義に走ると、顧客からお金を奪うことになり、一時的には儲かっても長くは続きません。

 

大体の人は、顧客からお金を奪う前に、うまくいかない、となってドロップアウトしていまいますが。

 

それどころか、儲かりそう!と思って飛びついた商品が詐欺だった。みたいなことも起こります。リテラシーが低い人が、自動アフィリエイトとか投資詐欺とかに引っかかるのは、だいたいこのパターンですね。

 

結果、何をやってもうまくいかない。

 

 

好きだと思い込んで仕事にしているから、うまくいかない

お金のことを目的に仕事しているからうまくいかないパターンとよく似ているのですが、このケースは、会社員ならうまくいきます。

 

私はこのパターンにハマっていました。

 

会社員の場合は、うまくいく

お金をもらわないとやらない仕事ではあるが、業務内容に興味がある、会社が好き、仕事が好き、出世したいなど、お金 + α があればOK。

αの想いが強ければ、そこそこ出世できると思います。

 

日本人は、真面目なので何かしら理由をつけて、仕事に興味が向くように頑張ります。

 

でも、お金がもらえるからやっているけど、お金がもらえないようであれば、絶対にやらない。

 

なにをやってもうまくいかないレベルではないですが、仕事に対する情熱が乱高下して、モチベーションがコントロールしにくくなります。

 

うまくいかない時期が定期的にある感じですね。

 

起業の場合は、うまくいかない

 

起業の場合は、本当に心から好きなことでないと、なにをやってもうまくいかない人が多いです。絶対ではないですが。

 

私がそうでした。

 

ゴルフが好きで、サラリーマンゴルファーとしては結構うまい方です。70台でも回れるので。好きなことで起業しようと思って、プロゴルファーに頼んでマッチングサービスとオンラインサロンをやりました。

 

失敗!

 

うまくいきませんでした。プロゴルファーにゴルフで勝てるわけがないので、遠慮がちに情報発信をした結果、何もかもが中途半端になってしまい、うまくいきませんでした。

 

プロゴルファーの方には、良くしてくれたので申し訳ない。

 

会社員の時は、会社という看板があるので、信用が担保されやすいですが、起業してしまえば、何の後ろ盾もありません。自分が何かしらの専門家として活動しなければなりません。

 

何の実績もない駆け出し起業家が、顧客の信頼を得るのに必要なことは、熱量(コイツに頼むと良いことがありそうだ感)しかありません。

 

24時間考えていても飽きないくらい好きなことで起業すれば、相手に熱量が伝わると思います。

 

実際に、今の「好きなことで稼ぎたい!でも、お金のことが心配」そんなキャリア迷子に、お金の不安を減らしながら複数の収入源を作る方法を伝える仕事に変えたところ、開始1ヶ月で2件のセミナーが開催できて、東京まで講演で呼ばれるくらい、劇的に世界が変わりました。

 

なにをやってもうまくいかない状態から、熱量を伝えるために必要な、自分が本当に好きなことを発見した方法を解説します。

 

お金目的と好きだと勘違いしていることで、なにをやってもうまくいかない状態にある人を救う具体的な方法

 

キュレーションをすることです。

 

キュレーションとは、誰かの記事を見ていいなと思ったものを自分のSNSでコメント付きで紹介すること。

 

仕事は、情報発信から始まります。顧客の困っていることや望みを解決できる人間であることをまず知ってもらわなければなりません。キュレーションは最も気軽に情報発信できる方法です。

 

キュレーションの3つの良い点

キュレーションを50くらいやれば、自分の興味領域の傾向が見えてきます。

コメントを入れるのでシェアする情報に対する自分の立ち位置がわかる (その情報をどう捉えているのか、賛成なのか反対なのか)

受け取った人がその情報について詳しいことがわかる。

 

キュレーションの悪い点はない

キュレーションしまくったら、うざがられる場合があるが、ウザがる人は見込み客にもならないので無視すると決めれば、悪い点では無くなる。

 

 

ちなみに私は、起業・金融・投資・お金の話題がほとんどで、ゴルフはあんまり出てきませんでした。趣味としては好きなのですが・・・

 

 

うまくいかない時のまとめ

なにをやってもうまくいかない人は

  • お金を目的に仕事しているからうまくいかない
  • 好きだと思い込んで仕事にしているからうまくいかない

このパターンにハマっているケースが多いです。

 

キュレーションなんてタダで今すぐ取り組めることなので、興味を持った方は、取り組んでみてください。

 

SNSでは本名だし友達もいるし、キュレーションしにくい。という方は、偽名で別アカウント取ってやることがおススメです。

 

参考記事はコチラ

副業バレが不安、好きなことを言って嫌われるのが不安な人は安心してください。〇〇を使うだけで解決できます。

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。