元投資助言会社社長と語る失敗しない資産運用の秘訣!投機と投資の違いとは?!

投資わかんない
資産運用ってしないといけないけど・・・どうしていいかわからない。

 

私もそうでした。投資について興味を持ったものの、何からやっていいかわからない。

 

大損した人がいるからやめた方がいいよ!って助言も受ける・・・

 

「どうしたらいいんだー?!!!!!」

 

その状況の人は、資産運用に有効な投資と、資産運用に向いていない投機の違いが分かっていません。

 

今日は、投資助言までしていた投資のプロフェッショナル青井和道さんと失敗しない資産運用の秘訣を語ってみました。

 

 

資産運用に必要な投資と、ギャンブルの投機をしっかり分けて考えよう!

芝本
今日は、よろしくお願いします。
青井
お願いします。
芝本
軽く自己紹介をお願いします。
青井
青井和道といいます。元々は、投資助言会社社長をしていました。香港を拠点にアジアグローバルに活動する会社に在籍して、法人、個人を対象とした金融サービスを提供するかたわら、日本国内においても日本人の金融リテラシーの底上げの助けになればと、全国各地でセミナー、講演、コンサルティング活動を行っています。
芝本

日本人は、金融リテラシー低いですもんねー。どんどん底上げしてその人らしく生きて欲しいです。

最近は、資産運用したい!って人増えていますよね。青井さんのとこも問い合わせ多いですか?

青井
多いというより増えてきました
芝本

そうなんですね。それは年金なさそうというか、将来の不安に対する相談ですか?

それとも、投資で儲けたい。って人が増えてるんでしょうか?

青井

比較的若い方はおっしゃるような年金含めた将来に対する漠然とした不安を持たれてる方が多くいらっしゃいます。

投資で一儲けみたいな方からの相談は私のところにはそれほどないです。そういう方はFXやデイトレみたいな株式投資、いまだったら仮想通貨などに流れてるケースも多いと思いますよ。

芝本
投資というより投機ですね。
青井
基本的にはこれまで投資をしたこともない方が話を聞いて、FXやデイトレ、仮想通貨を投資だと考えてしまっているパターンですよね。
芝本

だから、投資怖い!みたいに、思い込んでる人が。。。

その中に投機がかなり含まれていますね。

投資と投機の違いをもう少し詳しく説明してもらえますか?

青井
投機は基本的にギャンブル的な要素を含むものと思って理解していただくのがいいと思います。乗るか反るかみたいなことで勝率が半分以下のものなど。
芝本
上がるか、下がるかだけ。ですね。
青井
しかもそこに短期的な要素が絡みます。
芝本
短期売買の商品、FXや短期のトレード、仮想通貨の売買ってイメージですね。
青井

例えば株式投資なんかは市場全体の長期成長に投資するのですが、デイトレードは1日単位で上がるか下がるか。

同じ投資対象であってもやり方によっては投機になるということです。

芝本
確かに、同じ金融市場を利用するにしても、スタンスが全く違う感じですね。資産運用をしっかり行いたいのであれば、失敗しない思考法を身につけるのが大切ですね。

 

失敗しない資産運用の思考法

芝本
これから資産運用を始めたいという方に知っておいてもらいたいことはありますか?
青井

リスク許容度を把握することですね。

投資、資産運用はあくまで余剰資金でやる必要があります。

リスク許容度は資金だけでなく年齢なども考慮したほうがいいですね。

芝本
なるほど!年齢。重要ですね。
青井
投資期間が短ければそれだけでリスクは増えます。
芝本

長くなればなるほどいいですね。やはり、複利のパワーは絶大ですもんね。

複利

元金に利息を組み入れて、その合計に対して利息を計算していく方法。

【アインシュタインに20世紀最大の発見】と言わしめた法則を、起業初心者が心折れそうになった時こそ意識する

青井
それは常に必要です。特にこれから資産形成を考える方にとっては時として資金力を凌駕する可能性をもつのが長期投資と複利です。
芝本
複利を利用するのであれば、時間が必要ですね。
青井
時間をうまく味方につけることですね。
芝本

そういう希望を持っている方にはどのような商品が適していますか?

日本の商品で、お願いします。

青井
ありません 笑
芝本

笑笑

ETFはどうですか?

ETFは、投資運用をファンドマネージャーに任せるという点で投資信託と同じです。なにが違うかというと、ETFは証券取引所に上場しているという点です。

投資信託を、証券取引所で誰でも株券のように売買できる商品として取引できるようにしたものが、「ETF」です。ETFは証券取引所で扱える金融商品なので、投資にかかる費用は、投資信託よりも安くできますし、売買しやすい環境が整っています。

http://www.etftop.com/about.html

 

青井
ETFはアリだと思います。単純に投資する上でのコストが下がるのでその分リスクが軽減されますし
芝本
手数料が圧倒的に安いですもんね。
青井
コストが安いからと言ってすべてのETFが優良とは限らないですからね。もちろん成長性のある市場に投資するETFを選ぶべきです
芝本
確かにそうですね。少なくとも日本市場が対象のETFではない気がします。
青井
とはいえ成長市場を自分で選ぶことも素人には難しいです。

ある程度コストを払ってもプロに任せるのはありですね。その場合は自分の時間を別のことに使えるっていう利点もあります。

芝本
確かに!任せるとこは任せて良さそうですね。信頼できる人がどうかも問題ですが。
青井
もちろんプロに任せたからといって100%利益が出るわけでもないのが難しいところですよね
芝本
そうですね。最初にお話しいただいた、どのくらいの利益が欲しいか、それに対するリスク許容度はどのくらいか。が重要ですね。

もっといろいろ聞きたいですが、そろそろお時間もきました。これから資産運用を始める方に、アドバイスお願いします!

青井

投資を考え始めるタイミングっていうのは、様々だと思いますが、単に儲けたいとかそういうことの前に自分が資産運用をする目的や意義、ライフプランなども含めてまずは自分と向き合ったうえでやり方を考えてみてください。自分でわからなければ専門家に相談するのもいいでしょう。

ただし専門家もどきもたくさんいるので気を付けてくださいね。

少なくとも金融商品ありきで話をする方には相談する意味はないと思います。

芝本

そうですね。売りつけ有りきは良くないですね。

今日はありがとうございました。

青井
こちらこそありがとうございました。

 

失敗しない資産運用の思考法・まとめ

・自分のリスク許容度を、お金と時間から考えて、投機にならないようにする。

・長期投資で、複利になるような商品で運用する。

・手数料が少ないものを選ぶ

・投資先は、信頼できるプロに相談するものあり。ただし、金融商品(売りたい金融商品がある)ありきで話してくるプロはダメ。

 

失敗しない資産運用を行えば、将来の漠然としたお金の不安が消えます。

 

お金の不安がなくなれば、自分がチャレンジしてみたかったことにチャレンジできるようになります。

 

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。