1日300円生活を体験した起業家に聞いた起業に必要な3つのこと

起業に必要な3つのことを、根っからの起業家精神を持つ牧貴士さんと対談してきました。

 

起業したい
起業家になりたいな~。独立したいな~。

 

でも、

起業家精神ってなんだ?!

起業には何がいるんだ?!

 

今回のラジオ収録でわかったことは、起業に必要なことは3つだけ!というです。

 

起業に必要な精神はたった3つのことだけだった。

芝本
借金や訴えられるなど、数々のお金の失敗に巻き込まれている芝本一晴が、色んな人のお金の失敗をインタビューして、反省すれば失敗ですら投資になるんだよ。
という話を伝えていく番組、お金の反省会を始めます!

 

インタビューさせていただいた、牧さんの共同経営しているお店。

メチャクチャオシャレです。
http://voidapart.com/
http://hacomidori.com/

 

では、いってみましょー

 

起業に必要なことは想い・続けること・考えること

起業に必要なもの1:想い

牧さんの想いは、「世界中の人間がやりたいことをやれる世界を作ること。」

牧さん
逆にこれに直結しないことはやる気が出ない。だからサラリーマンできないんです。

っておっしゃっていましたが、想いがあれば、自分も動けるし、人が付いてきてくれる。

想いは起業家1人1人が違うので、想いを持っていれば似ていても異なるサービスとなって、競合と争う必要がなくなります。

全く同じ想いであれば、最後は価格競争に巻き込まれてシンドい想いをするだけ。

 

  • 同じインテリアコーディネーターでも、お金持ちになるインテリアを作れる人
  • 同じパン屋でも、メロンパンに特化する。
  • 同じキャンドル講師だけでなく、キャンドル講師を育る講師をする。

 

想いを形にする方法で、自分独自のサービスに寄っていきます。

 

起業に必要なもの2:続けること

続けること。メチャクチャ重要ですよね。1日300円でしか生活できなくなっても、生活が困窮しそうになっても、止めることなく続けていた。

想いに向かって続けると必ずできるようになる。

私も2年くらい全く結果がでませんでした。それでも、なんとか結果を出したくて続けてきた。

というより、続けることしかしていません。

そうするとある日突然、人生が変わります。

 

ほんまかいな?!

 

ってなると思いますが、マジです。

 

続けた2年間は、何もやらなかった2年間と比べて経験値が全く違います。

起業のノウハウも、人脈も、動き方も続けたらわかってきます。

 

だから、続ければいつかブレイクスルーするときが必ずあるんです。

 

起業に必要なもの3:考えること

これもメチャクチャ重要ですね。

牧さん
考える時間が多いから警備員の仕事を選んだ。

おっしゃっていました。

 

続けることに加えて考えること。試行錯誤すること。

試行錯誤を怠っては結果がでるのが遅くなります。

 

コンサルに言われるがまま、本のまま。

最初は丸パクリでいいんです。

起業は始めないと何の意味もないので、丸パクリでいい。

 

でも、考えることを辞めて、試行錯誤を怠ると、

  • 改善のスピードが落ちる。
  • 改善が遅れると結果が出ない。
  • 止めてしまう。

 

という悪循環に繋がってしまいます。

 

早く結果をだして好循環に入るためには、考えること。大切です。

 

牧さんと出会うことができたオンラインサロンPlayers

戦略コンサルタントのTanakaShinさんが運営するオンラインサロンです。

shinさんのplayersの想いは、「仕事にまつわる悩み」を解決すること。

の元に、仕事に積極的に取り組むメンバーが集まり情報交換やスキルアップに取り組んでいます。

 

牧さん
1人では仕事できない。

とおっしゃっていましたが、本当にその通りで、コラボすると仕事の速度は格段に上がります。

 

約束を破るわけにはいけないので、期日までには収める。ブログを書く。調べ物をする。セミナー準備をする。

 

副業で1人起業とかすると、生活に困っていない、時間がないという言い訳を理由に、なかなか思ったように身体が動かないことがあります。

 

想いが足りない!ということもありますが、コラボすると想いも強く活動し続けることが可能です。

私は、実際にコラボして、3倍でビジネスが加速しました。

 

コラボしたい人必見のオンラインサロンplayersの申し込みページはコチラ

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。