ゴリゴリ副業のサラリーマンが語る副業がバレない3つの方法

芝本
こんにちは。今日は人生を変えるブロガー、ブログ集客コンサルタントの中村和幸さんに来てもらいました。
中村さん
こんにちは。よろしくお願いします。
芝本
副業流行ってますねー
中村さん
そうですね。ニュースなどでも、副業推進の話題を目にすることが多いですね。
芝本
確かに!でも、副業バレるとクビになってしまうところもまだあるみたいですね・・・
中村さん
そうなんです。前職では、就業規定で副業が禁止されていましたので、私も会社にばれないように副業をしていましたね。どうにかして自分で稼ぎたかったのですが、堂々と本業以外のお仕事ができないところに頭を悩ませたこともありました。。。
芝本
私は現在進行形で、バレないように進めてます。ビクビクですね(笑)でも、3年くらい副業バレずにやっているので、かなり経験が溜まってきました。
中村さん
では、今日はそのあたりの苦労を分かち合う感じですかね笑?
芝本
ですね!副業バレない方法について、話していきましょう。これから複業の時代で、サラリーマンが1つだけの収入に頼るのは危険です。

名前で副業がバレないようにする方法

芝本
中村さんどうやってました??やっぱりビジネスネーム?
中村さん
そうですね。完全に偽名というか、仮名というか、中村の「な」の字も無い、どこにでもいるようなありふれた名前を使っていました。
芝本
マジですか?!僕は本名に近い感じですね。本名言えないですけど(笑)
中村さん
そうですよね。ネットで副業をしているその世界では、僕も口が裂けても本名と顔出しはできませんでしたわ笑
芝本
これから副業始める人にもビジネスネームはお勧めですね。別人格になってネットでも発言しやすくなりましねー。
中村さん
そうですね。会社では言えなかった本音を思いっきり発散するには、別人格は必須だと思います。
芝本
それにネットで本名でやると情報漏洩の可能性もあるので、独立してもビジネスネームでやる!って人が意外に多くてビックリです。
中村さん
へぇええ~そうなんですね。意外です。自分の場合は、副業をやっていながら、本業の自分との2つの人格の差にすごい違和感を感じてしまったので、独立後は、本名顔出しに落ち着いちゃいました。
芝本
ビジネスネーム使っていた時は、Facebookとか、SNSってどうしていましたか?本名のアカウントもありますよね?
中村さん
Facebookについては副業で使うのを諦めました。Facebookは完全にプライベートとして本名で活動を。他のSNSだと・・・ビジネスネームでtwitterを使っていましたね。
芝本
なるほど。私は格安スマホ買って、新しいアカウント取りましたね。Facebookもインスタも完全別物です。
中村さん
へぇ~!!そこまで完全に切り分けているんですね。Facebookの切り分けは一度トライしようとしたのですが、スマホを用意する発想はありませんでした汗
芝本
最近、副業始める人はオンラインサロンで人脈増やすのがお勧めなんで、Facebookは切っても切れないと思うんですよねー。だから別アカは必須かと・・・アイコンもイラストおすすめです。
中村さん
なるほどです。僕が副業をしていたのは2-3年前だったので、オンラインサロンそのものも、走りたての頃でしたね。時代の進化を感じます。

会話から副業バレてしまうことが多い・・・

芝本
他に副業バレる時って、会話っすよね(笑)
中村さん
そうですね。職場では副業トークは一切秘密にしていました。
芝本
私もほとんどしてませんねー。信頼している2人くらいですかね。あと嫁と。
中村さん
僕は会社の人には心を許せなかったので、誰にも話しませんでした。嫁さんぐらいでしたかね。知っていたのは。
芝本
なるほど。会社嫌いだったって言ってもしたもんね(笑)僕は会社好きなんで、ペロって言わないようにだけ気を付けています。
中村さん
ですね。まだ副業オールOKの社会になるには時間がかかりそうなんで、副業バレないようにするのは重要ですね。

副業バレないようにするには税金の申告方法も重要

中村さん
あとは・・・確定申告とか住民税の時の対策があると思うのですが、、、最初の確定申告の時は、経費積み積みにしたので、「この収入だったら申告しなくていいですよ」と言われました。
芝本
所得を限りなく0にしたんですね(笑)
中村さん
そうですそうです。で、翌年の申告はサラリーマンを辞めた後だったので、ばれてもOKになっちゃったんですよね。その辺詳しく教えてほしいです。
芝本
副業バレるのは税金で事業所得があることも結構あると聞きます。税理士の人に聞いたのですが、赤字の時が要注意ですね!
中村さん
赤字??
芝本
そうなんですよね。サラリーマンの収入と副業の収入が損益通算できるんですが、それやると住民税が変化して会社に副業がバレる可能性があるみたいです。
中村さん
なるほど・・・そうなんですね。
芝本
黒字の時は、分離して税金を支払うようにするとバレにくいって教えてもらいました。
中村さん
「分離して」というところがポイントなんですね。
芝本
そうなんですよー。名前、会話、税金に気を付ければほぼ副業はバレないと思います。
中村さん
この3つを抑えればオッケーで、あとは「ばれた時の心構えですね」僕は辞める気満々で副業をしていたので、いつでも会社に見切りをつけられるように進めていました。
芝本
私は今の仕事好きなんでできれば上手く複数収入源にしたいと思いますね。会社の給料だけでは不安というか今のご時世自分で稼ぐ力付けないとヤバいと思うので。おっ!!そろそろお時間ですね。今日はありがとうございました!
中村さん
楽しく働きながら、いろんなルートでお金を稼ぐのは大事ですね。こちらこそ、今日はありがとうございました!

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。