稼いで逃げる!月商7桁ブロガー山本隆玄流「稼ぐ秘訣」

お金の失敗を生々しくインタービューする「お金の反省会」

 

月商7桁という稼ぎに稼いでいる山本隆玄さんの借金時代から、稼げるようになったコツを聞いてきました。

 

  • 給料が安くて辛い・・・
  • もっと稼げるようになりたい。
  • 副業始めたけど、稼げない。

と、いう方には、とても参考になる内容。

 

稼げるようになったコツは、目から鱗!マジでヤバい!!

 

長くなってしまったので、の2つに分けてブログにします。

 

手取りが安すぎて、山本隆玄さんは、”個人で稼ぐ”に目覚めた

 

はい、始まりました。お金の反省会、芝本一晴です。

 

山本隆玄です。お願いします。

 

今日はですね、りゅうけんの人生逃げ切りサロン。を運営されている、山本隆玄さんに来ていただきまして。山本隆玄さんの稼ぐ力について歴史を聞いていきたいと思います。

 

わかりました。あんまり、アップダウンないんですけど。ドラマチックなものはないんですけど・・・

 

初めに自己紹介をしていただいてよろしいでしょうか。

 

山本隆玄といいます。年齢は30歳なんですけど。仕事はですね、ブロガーです。副業っていったらあれですけど、フリーランスエンジニアをやったりとか。最近だったら、YouTubeを、動画をやったりとか、まあそういう感じで。結構、情報発信をメインにお金を稼いで生きてるっていうような感じです。

 

ありがとうございます。メインの収入は今ブログ、アフィリエイトになるんですかね。

 

そうですね。ダントツでアフィリエイトですね。アフィリエイトと、オンラインサロンの「人生逃げ切りサロンですね。」

 

あくまで副業としてエンジニアをしていると。

 

そうですね、もう腕が鈍らない程度にという感じです。

 

初めからエンジニアをされてたんですか。

 

新卒で入った時から。元々は文系だったんですけ

ども、これからは手に職だろうということで。エンジニアの会社、システムを開発している会社に入って、学んでって感じでした。

 

そうなんですね。じゃあ文系からエンジニア?

 

文系からですね。

 

文系の人でもエンジニアって問題にならないんですか?ガチガチの工学部の人が……やってそうなイメージなんですけども。

 

そうですね、結構大企業だったんですけど。そうですね、大企業だと割と文系から育てていきたい、ていう会社も多くて、最近。大企業やと、割と文系の方ができるみたいなのがあるらしいんですよ。

そのエンジニアって、システム設計とかすると、割とコミュニケーションとかが重要だったりするんで。

お客さんとのコミュニケーションとかも、得意な人の方が割とその活躍しやすいっていう。

 

お客さんから聞き取るスキルとか。

 

そうですね。文系の方がいいだろうと思ってる会社が、結構あるんで。それで僕も滑り込めたって感じですね。

 

なるほどですね。で、入って、そのままサラリーマン突っ走って出世を目指すって方法もあったと思うんですけども。

どの辺で、なんかやっぱフリーランスやな、みたいな感じになったんですか。

 

あー、そうですね。あの、まあ手取りがとにかく少なかったんですよ。

17万4千円だったんですね。僕。一応家賃とかはその補助で出てるんで、まあ固定費はなかったんですけど。ただやっぱりその、東京で17万円っていったら、まあなかなか足りないじゃないっすか。

 

そうみたいですね。東京ってなんでも高いですもんね。

 

そう、そのなんでも高いっていうのにまずびびって。あ、すぐお金がなくなっていくなあって。そのあの、会社の同期との飲み会っていうのがめっちゃ多かったんですよ。週4とかで「あ、じゃあ今晩」みたいな感じのノリだったんで。

お金が貯まらないっていう状態だったんですね。で、そこで副業をやろうっていうことで。元々僕、音楽が好きで。ミキシングってわかります?CDのなんか編集みたいな。

 

DJしながらこう繋げて、とかそういう感じのイメージ。

 

そういう感じなんですけど。音声を録って、ドラムとかギターとかベースを録ってそれを組み合わせる作業みたいな。そういうのが結構自分得意で、できたんで。機材とかも。それをその、インターネットで有料でお金とってやっていくっていうのを、定時終わりとか、仕事終わりで帰ってきてからやるっていう感じだったんですよ。

それだと、労働に労働を重ねるわけじゃないですか。

 

はい、地獄ですよね。大概。

 

はい、なんでほんと大変だったっていうので。これはもうちょっとなんか、もう不労所得的なというか。そういうのを追っていかないといけないなって思ったところから、僕はその時に、あそうだ、ネットワークビジネスに、を、やろうと思ったんですよ。

 

あ、出ました。ネットワークビジネス。

 

不労収入を得るために始めたネットワークビジネスで借金?!

 

なんか稼げるよって話を聞いたのと。たまたま大学の先輩から教えてもらったんで、僕。で、その人が結構信頼できる人だったっていうのがあって。ハマっちゃったんですよ。

で、そっから、色々お金に対しての考え方だったりとか。

そこでベースとして学んだっていうのがあるかもしれないですね。

 

。ネットワークビジネスは、大体痛い目みて。撤退する人が多いじゃないですか。隆玄さんはそこで学んだって感じやったんですか。意外!

 

そうですね、僕も結構痛い目みてるんですよ。お金も結構借金しましたしね。

 

あれって仕入れがやっぱかかるんですか。

 

、仕入れもそうなんですけど。達成っていう文化があるんですよ。毎月月末になると、ポイント集め溜まってないと・・・最悪、自分で買ったりするんです。

ホント,ゴミみたいな文化なんですけど。で、当時は僕もやっぱりその、コミットしてたんで。

 

はいはい。

 

自分でもちょっと負担でもして、やったんで。結局それで、ある程度の結果は出たんで。

小遣い程度の不労所得というか、金利みたいなものが入ってくる状態になったんですけど。一番酷い時だと、200万くらい借金してましたね。

 

マジですか。そんなに借金するものなんですね。

 

夫婦でもやってたんで。二人で400万くらい借金しちゃいました。

 

夫婦で400万?!(笑)

ネットワークビジネスって、普通に売れたらいいし売れなくてもいいし、みたいな感じで初め入るじゃないですか。借金とかあるんですね。

 

そうそう。そん時アホで。全くお金の事考えてなくて。後先考えずに、若いからなんとかなるやろって感じで達成のためにお金を使ったりとか。信用もないから消費者金融入るしかないじゃないですか。ただ、それだけ必死にやるんだから、何か得ないといけないなっていうか、成長しないといけないなというか。意識はすごく強くて。

色々ミーティングとかあったりするんですよ。成功者が話すミーティングとか。それはね、質がいいんですよ。結構。

 

そうなんですね。

 

ほとんどの人は、それをただ参加してるだけって感じなんですけど。どんだけ自分がその洗脳する側にまわるか。みたいな。

 

稼ぐ秘訣!月商7桁を達成する思考

 

洗脳する側に回るのは、真似るところから始めたんですか。どういうふうにしたら、隣にいる人が洗脳されていくかみたいな。

 

そうです、そうです。まあそれも、客観的に見るというか。

これもネットワークビジネスの世界だとそうなんですけど、成功している人って要は自分が洗脳されているフリすんのが上手いんですよ。

トップみたいな人がいるわけですよ。でその人に、自分も洗脳されているふうなフリをしながら、裏ではちゃんと全部分かってるみたいな。

自分の下の人達に伝播していくっていうのがすごく自然にできる人っていうのが、結構上の方にいたりするんですよ。自分もそっち側にいきたいなって当時は思ってたんで。彼らのノウハウを盗むかとか、てことをひたすら考えてやってました。

 

じゃあ真似る時に、この人ら後ろのこと全部分かってんなとか。騙されたフリしてんなとかっていうのが分かったんですか。

 

すぐにはわかんないですよ。最初は僕も信者っぽかったんで。だんだんやってると、なんかわかってくるんですよ。

いろんな人とコミュニケーションしたりとか、いろんな人にそのビジネスを伝えていったりとか。あの人は多分こういうことを考えてやってたんやろなっていうのが、自分事になってわかっていく瞬間がある。

 

なるほど。

 

どんな仕事でもそうだと思うんです。ブログとかでも、やっていく中で、成功者の考え方っていうのがわかってくるような。そういうのが自分の場合もあって、ネットワークビジネスで。そういうとこから結構自分に落とし込んでったって感じですね。

 

真似るところから始めて、真似ていったら裏がみえるようになってきてみたいな感じで。

 

そうですね。仕組みがわかるみたいな。

 

やっぱり、頭いいですね!さすが!そういう目線で物事見てないと、見えるものも見えないですよね。

 

長くなってきたので、続きは次のブログで。

 

いや~、メッチャ参考になりますね。稼いでいる人の思考法。

「お金もっと稼ぎたい!」というスタートは同じなのに、結果が大きく違うのは、どこに着目するか、思考の問題ですね。

 

次回は、山本隆玄さんが実践している、成功者になるための、超具体的な方法が聞けまくっています。

 

続きはコチラ↓↓

稼いで逃げる!山本隆玄流「稼ぐ動きとは?!」

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。