仕事が辛いと思ったときに読んでほしい。サラリーマンが実は最強!

この記事を読んでいるということは、仕事が辛いと思っていますよね?

 

僕は、仕事が辛いと思っていました。

サラリーマンとして出世を目指して、同期よりも先輩よりも働いて結果を出してきました。

結婚して、子供出来て、ふと自分の人生を考えたときに、

 

  • 家族と過ごす時間がほぼない。子供の寝顔しか見ていない。
  • 出世している人の離婚率が異常に高い・・・
  • 給料カットに福利厚生カット。
  • リストラされている人がいる。
  • 業界の市場規模が縮んでいる。

 

夢も希望もねーじゃん・・・

こんな仕事が辛い状態で働き続けるのは無理。

 

ここから自分を変えました。

今は、サラリーマンとしても事業主としても活動しています。

勤めている会社も変えていませんが、どちらの仕事も楽しくてしょうがない。

 

出世の椅子取りゲームに参加することも

給料カットも

会社がつぶれることすら不安ではありません。

 

圧倒的な余裕!!!

 

仕事が辛いときに真っ先にやること

仕事が辛い!と思ったときに、真っ先にやってもらいたいことは、原因究明。

 

「なぜ仕事が辛いのか?」を知ること。

 

決して、無理やり働いてはいけません。

 

「仕事が辛い」と検索した時点で、この状況から抜け出したいと思っているはずです。

この想いを無視すると、病気になりかねません。

 

仕事の何が辛いのかをハッキリさせる。

 

仕事が辛いと思っている時は、「仕事辛い!!」で頭がいっぱいになっています。

 

何が辛いのかをハッキリさせることが先決です。

仕事で辛いと思っていることを全て書き出す。

上司がムカつくのか

仕事がつまらないのか

給料が安いのか

ガンガン書き出す。

とにかく書き出す。

 

そして、集約!

 

書き出した仕事が辛い理由を、カテゴリー別にまとめる。

 

仕事が辛い理由は5つに集約される

 

仕事が辛い理由を集約していくと5つに集約されます。

 

  • 給料が安い。
  • 休む時間がない。
  • 仕事の内容がつまらない。
  • 人間関係が悪い。
  • 将来が不安(業界が縮小している。老後が不安。今は良いけど・・・)

 

だいたい複数該当すると思います。

 

どれが一番解決したいのか。を優先順位をつけて解決方法を考えるとスムーズ。

 

私の仕事が辛い理由は、

「1.将来の業界が不安」と「2.時間がない」でした。

 

給料が悪い、職場環境が悪い、仕事の内容がつまらない!ときは転職が一般的。

 

将来の不安は、変化の速い時代でどこの業界に行っても付きまとってくるし、時間はサラリーマンをやっている限り無理・・・

 

転職しても、時代が変われば状況が変わる。

上司が変われば、職場環境が悪くなる。

 

根本解決する方法は、サラリーマンだけをやっていく限りは難しい・・・

 

パラレルキャリアで仕事辛いから解放

 

パラレルキャリアで起業することがメッチャおすすめ!

 

パラレルキャリアとは?

パラレルキャリア英語:parallel career)とは、ピーター・ドラッカーが著書『明日を支配するもの』等にて提唱しているこれからの社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す。

Wikipedia

 

給料以外にも収入源を作って、人生を安定させようよ!って話。

 

給料以外に収入源がある圧倒的なメリット

  • 給料+事業収入が得られる。もはや上司よりも収入多い!
  • 収入が増えれば、ガミガミ言ってた上司の小言がどうでも良くなる。
  • 複数の仕事があれば、1つダメでも、もう1つある。将来の不安が消える。
  • 起業するからには、自分が楽しいと思える仕事を選べばいいから、つまらないなんてあり得ない
  • 不労所得が得られる起業で成功にすれば、時間も自由になる。

 

もはや無敵。

 

仕事が辛いという悩みは、パラレルキャリアで起業すれば全て解決できます。

 

いきなり独立起業する手もありますが、3年で90%が潰れるリスクを背負います。

 

給料を安定収入にして、起業にチャレンジする。

失敗しても、生きていくことに困ることがないため、どんどんチャレンジできます。

 

独立すると、生きていくための収入を確保するために焦って、ドツボにハマっていく人が何人もいます。

押し売りして、友達をなくしたり、

必要もないコンサルを頼んで、結局倒産したり。

 

生きていくために収入が安定していることは、メチャクチャ有利!

 

後は、やるか・やらないかだけです。

 

友人の社長には、ゴミ収集業者を経営しながら、不動産会社を経営し、モデル業までやっている人がいます。

 

副業が解禁になった今、サラリーマンでも1つの職業に拘るのはナンセンス。

 

仕事が辛いから抜け出すには、パラレルキャリアで起業がお勧めです。

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。