稼げないを稼げるに変える!個人起業で稼いでる人のブルーオーシャン戦略の具体例

稼ぐために起業したのに稼げない。

辛い。。。

そんな稼げない期間を短くてするブルーオーシャン戦略。

稼げている人の具体例も用いて解説します。

 

稼げない起業を稼げる起業に変えるブルーオーシャン戦略とは?

 

起業して短期間で稼げるようになるためには、ブルーオーシャン戦略が重要

 

ブルーオーシャン戦略

企業が生き残るために、既存の商品やサービスを改良することで、高コストの激しい「血みどろ」の争いを繰り広げる既存の市場を「レッド・オーシャン」、競争者のいない新たな市場でまだ生まれていない、無限に広がる可能性を秘めた未知の市場空間を「ブルー・オーシャン」と名づけています。

この「競争」とは無縁のブルー・オーシャンという新しい価値市場を創造し、ユーザーに高付加価値を低コストで提供することで、利潤の最大化を実現するというのが、この戦略の狙いです。
JMR生活総合研究所

 

ようは、競合がいない市場。

魚がわんさかいるのに、漁師は自分1人だけ。

まさに取り放題。

価格も言い値で決められるし。

広告の必要もない。

芝本
ブルーオーシャン戦略、稼げそうでしょ?

 

手っ取り早く稼ぐためのブルーオーシャンの見つけ方

まずは、魚はいるのに漁師がいないブルーオーシャンの見つけ方について。

そんな美味しい市場どこにあるの?

 

起業は、人の困りごとを解決することでお金を頂くこと。

  • サイトを作れない人に、作ってあげる、
  • ダイエットのやり方がわからない人に教えるてあげる。

 

ブルーオーシャンは、他の起業家だれもが、お客さんの困りごとを解決できない場所に眠ってます。

  • 呼ばれたら24時間365日いつでも駆けつける、システムエンジニア
  • キレたら人の指を噛み千切ってしまう人(境界性パーソナリティー障害)を相手にするカウンセラー

 

想像しただけでできそうにない・・・

 

24時間365日、体力と気力の勝負で、自由時間ゼロ。

境界性パーソナリティー障害の人は、精神科の医師もお手上げ状態。

やりがいはあっても、99%の人が仕事にできない。

 

具体例①: 境界性パーソナリティー障害のカウンセラー

ホームページアップして、2日目で問い合わせ。

  • SEO対策ゼロ
  • 広告費ゼロ
  • 価格は自分で調整可能

 

お客さんはずっと増え続けてる。

 

稼げるブルーオーシャンがわかってもできない。。。

24時間なんてやりたくないし、お医者さんすら対応できない人を相手にできない。

そりゃそーですよね。

専業起業ならいざ知らず、副業で起業するなら本業あるし、なおの事無理。

芝本
僕も無理。。

でも、大丈夫!!

ブルーオーシャンは、見つけなくても作れます。

 

個人が食べて行くくらいの売上なら、ブルーオーシャンを探すよりも作った方が簡単。

ブランディングやファンメイキングという人もいます。

このブルーオーシャン作りに大切なことは、自分のポジションを明確すること。

  • 言うこと、やること
  • 言わないこと、やらないこと、を決めて情報発信する。

ブルーオーシャン作りに成功している特徴的な人を紹介します。

 

ブルーオーシャンを作って成功している具体的事例

とても上手にブルーオーシャンを作りだして稼いでいる人を紹介します。

 

仮想敵を作ってターゲットに刺す。

仮想敵を作って、アンチも作るけど、コアなファンを作るやり方。

 

イスラム国って知っていますか?

なんで、あんなところに人が集まるのか疑問に思ったことはありませんか?

アメリカやフランス、イギリスを徹底的に攻撃して、敵に仕立て上げています。

既存権力の象徴の国を敵にすることで、現状に不満を抱いてる人を、うまく誘導しています。

イスラム国は、過激過ぎますが、個人レベルでうまくやってる人がいます。

 

ブロガーの山本隆玄さん

別にサラリーマンのことが嫌いなわけではないと思いますが、

仮想敵にすることで、現状に不満を持つ若手サラリーマンを中心に上手にファンを作っています。

発言は過激!でも、一貫性があるし、真を突いている。

気になる人は要チェック!

ただ、精神力は必要。

あえてアンチを作るような発言。

自分の人間性とは違う発言をすることも。

不幸の手紙が大量に届く可能性もあります。

りゅうけんさんは全く気にしてない模様。笑

 

人間性を付加価値にブルーオーシャンを作る。

できること➕人間性でブルーオーシャンを作る方法。

キャラクターを作る必要がないので、1番ストレスなくできます。

ターゲットに刺しに行く!というより、ターゲットに寄ってきてもらう感じ。

 

ブロガーの中村和幸さん

彼はとにかく優しい。

痒いところに手が届くので、困ってる人はメチャクチャ喜ぶ。

そこまで丁寧にやっちゃう?ってレベル

人のことを悪く言ったことは聞いたことないです。

間違いなく戦略も含んでると思いますが。笑

「ブログ構築のノウハウ」✙「類まれなるホスピタリティ」

で 人がどんどん集まっています。

「スキル」だけで売ってしまうと、差別化できないので、人が集まってくれません。

人間性が分かる発信をしていくことで、ブルーオーシャンを作り出しています。

 

個人がやるべきブルーオーシャン戦略のまとめ

ブルーオーシャン戦略がうまくいくと

  • お客さんが絶えない。
  • 価格は自分で決められる。
  • 広告費を使う必要がない。

 

稼げない人が稼げるに変わる手っ取り早い方法です。

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。