キャッシングから起死回生!物販で成功する「伊達亮哉さん」にコツを聞いたよ。

社会人になってサラリーマンとして働き始めても、

使えるお金が少ない!!

ということに、絶望する人も多いのでは??

 

使いまくって、借金までした伊達亮哉さん。

 

今回は、”稼ぐための物販ビジネスのコツ”についてインタビュー記事にしています。

 

コツは、他のビジネスと共通。

  1. 行動して検証する!を上手くいくまで繰り返す
  2. 情報の差が価格の差

 

前回のブログはコチラ↓↓

「キャッシング地獄から這い上がるために必要だった”たった1つのマインド”」

 

稼ぐための投資マインドが全てを変えた~伊達亮哉さんの場合~

最後めっちゃヤバいってなった時に、そこで一念発起したのが大きいですよね。お金を返そうっていうのじゃなくて、自分に投資して、稼ぎ増やそうっていうところが、伊達さんのターニングポイントやったんかなと。

 

お金ないと遊びにも行かなくなるんで。本を読んだりとか、YouTube観たりとか。

だんだんお金がない、イコール、何かしなきゃお金稼がなきゃ、みたいなので、アンテナがだんだん立って。

投資とか言っても、お金ないのに投資ってなんだよ、とかいう感じになっちゃいますし。
でも、そういう細かい情報を拾えたのは確かに良かったですね、

 

お金ないのにギャンブル性の強いFXとかやってしまって、もっと借金増えるとか。

逆にコツコツ返す方にシフトして、一生お金返し続ける、みたいなとか、あるじゃないですか。

 

そうですね、そうですね。

 

給料が20万そこそこで、お金最後ないっていう状況であれば、

FXとか株やるよりも、稼ぎ方をひたすら研究した方が、情報に投資した方が、圧倒的に利率いいなって。

 

ああ、そうですね。自己投資が、ほんとに一番の投資というか。ノウハウとか稼ぎ方を、知れれば、勉強代ぐらいはすぐペイできるんで。それは確かにでかいですね。

 

そうですよね。で、情報買って、転売しだしたということやと思うんですけど。

 

はい、そうですね。

 

 

転売ってどんな商売?

転売ビジネスについて教えてもらっていいですか?

 

ほんとに転売って労働なんですよ、ほぼ。

 

転売ビジネス自体が。

 

そうですね、自分で商品買って、写真撮って売る、みたいな。面倒くさいこといろいろあるんですけど、コツコツやっていけば、実績がでるタイプのビジネスなんですね。

当時会社が結構忙しかったんですけど、7時ぐらいに出勤して、夜9時とか10時に帰ってきて、そっから副業始めて2時とか3時までやって、朝また出勤して、みたいな。

 

えぐい。ほんと、社畜を超えた社畜。

 

ダブルブラック企業。

 

副業始める時って、どっかで時間削らないといけないじゃないですか。だから睡眠時間削る以外ないですよね。

 

ほんとそうですね。やっぱ新しいことを勉強していくわけなんで。今までやってきたこととか、例えばテレビ観てる時間とか、土日の時間とか。そのへんも全て投資、時間の投資をしないといけないですね。結構大変でしたけど。

 

それでじゃあ、転売ビジネス始めて借金返されたってことですよね。

 

それは結構先の方になる(笑)
やっぱり転売って仕入れて売るってことで、資金が必要だったりするんですね。で、やっぱりお金持ってる人が有利なビジネスなんですよ。
一千万の仕入れができる人と、百万の仕入れができる人だったら、例えば利益率20%だとしても、全然違うわけですよね。

 

確かに、確かに。

 

だから、今ある資金の中で商品を回転させて、徐々に徐々に増やしていく。

 

 

転売ビジネス成功のポイントを教えて!

転売ビジネスのポイントっていうか。こうやったら稼げるよとか。逆に稼げない人はこれができてないんだよとかって、ありますか。

 

ほんとに基本のキなんですけど、やっぱり安く買って高く売るっていう、それだけなんですよ。

例えば、日本の国内でも、メルカリで売ってる商品をアマゾンに売るとかできるんですけど。メルカリっていうのは結構安い、相場的には安いんですよ。

 

あ、そうなんですね。

 

そうですね。で、アマゾンっていうのは結構高いんですよ。なんでかっていったら、アマゾンのユーザーっていうのは、早くその商品が欲しいっていうか。

例えばちょっと細かいことはいいから、明日届ける商品が欲しい、ちょっと高くてもいいから欲しいみたいな人が多いと思うんですけど。

 

なるほど。

 

でも、逆にメルカリは1円でも安く欲しい。ヤフオクとか、もうほんと1円でも安く欲しいみたいな人が多いんですね。てなると、価格差がそこで生まれるワケですよ。

そういう商品はいろいろあるというか、みていくといろいろある。

リサーチっていうんですけど。この商品がこのくらいの価格差があるんだなっていうのがだんだんわかってくる。そのリサーチを繰り返していけば、仕入れができる。

 

そういう細かい作業をして、情報の差みつけて、やっていくと。ちなみに、伊達さんが一番初めに売ったモノってなんだったんですか。

 

物販の初心者は不用品販売から

ああ、ええと。僕が初めに売ったモノは、不用品販売っていって。自分が持ってたカメラを初めてヤフオクに出した時に、あ、めちゃくちゃ高くなるんだってなったのを覚えてます。

 

そうなんですね!

 

今までハードオフとかに売るとか、リサイクルショップに売るとかっていう概念しか知らなかったんですけど、めちゃくちゃ安いワケじゃないですか。

でも、直接人に売ればめっちゃ高くなるっていうのを、自分の手持ちの一眼カメラかな、を売って気づきました。

 

へえ。間のマージン全部ないですもんね。ちなみにそれ、中古品にもかかわらず、買った価格に近い価格で売れたってことですか。

 

そうなんですよ。だからびっくりしました。使ったのに、トントンぐらいになっちゃった、みたいな。

 

じゃあもし、これを聞いて転売しようかなっていう人は、まず不用品から始めるっていうのが良いんですか。

 

そうですね。ほんと今の主婦さんとかって細かくって、メルカリで子供の不用品とかをコツコツ出してたりとかするんですけど。そういう感じで、やってけば結構転売の入り口としてはやはりいいですね。

 

なるほど。うちの妻も、何故かメルカリをやりだしてて、なんかチョコチョコ売ってるんですけど。すごい低額なモノを売ってるんで、何百円とかにしかならない。

 

ああ、なるほど。

 

郵送費が結構かかるとかっていって。下手したら赤になりそうやとかってギャアギャア騒いでましたけどね。
計算しとけよ、みたいな。

 

物販は女性の方が儲かる?丁寧に続けたもん勝ち

でも、女性の方が得意ってイメージはあるんですよね、そういうコツコツやることって。

 

あ、そうなんですね。

 

そうですね、やっぱ顧客対応とかも丁寧ですし。そういうモノを売るって男のイメージですけど、意外にやっぱ女性の方が実績が出たりとかもしますね。

 

じゃあコンサルされてて、女性の方が成果出すなって感じなんですか。

 

も、ありますね。

 

丁寧にやったもん勝ち。

 

そうですね。もうコツコツ、淡々とやったらもうそれだけ返ってくるんで。女の人の方が継続はできるかなと思います。

 

続けるか、続けないかだけっていう。

 

そうですね。あと、女性の方がお金にシビアっていうのも、感じますよね。

 

あ、そうなんですか。どのへんが。

 

ビジネスでどんぶり勘定は禁物

なんだろな。僕がコンサルする中だと、赤字とかを出したくないっていう人もやっぱ多いんです。なんか男だったら赤字出しても全体で儲ければいいじゃん、みたいな感じの人が多いんですけど。そうじゃなくて、一つ一つ丁寧にやっていきたい、みたいな。

 

なるほど、なるほど。この商品赤やけどこの商品は黒で、トータル黒っていうよりは、もう一個、すべて黒で。コツコツ積み上げるタイプの方がいい、と。

 

うん。

 

結構儲かるものなんでね。コツコツいけば。

 

自分の時間を使わないで、儲ける方法

やればやっただけっていう感じなんで。あとはそこを、外注さんにお願いしたりとかっていうのもできるんで。外注さんにお願いしながら稼いでる主婦さんとかは、結構いますね。

 

じゃあ、自分の時間は使わず。

 

そうですね。だから、僕の教えた方でも、週に2,3時間で月10万とかは全然ありますね。

 

すごいですね。時給じゃあり得ない値段ですもんね。

 

そうですね、そうですね。

 

情報格差が大きい方が儲かる!

いやあ、素晴らしいですね。転売するなら、海外を相手にした方が、儲かりますか?

 

そうですね。海外の方がやっぱり儲かりますね。
海外で人気の商品を日本で仕入れる。例えば、日本で3年前ぐらいに終わったキョウリュウジャーとか。そういう戦隊モノみたいなのが、海外で、今放映されたりするんです。
例えばハードオフとかに転がってるやつを、海外に売ると、めちゃくちゃ売れるっていうか。

 

すごい。確かにそうですね。向こうからしたら最先端ですもんね。

 

日本の商品、カメラとかはメイドインジャパンとか多いんで。多いとこから少ないとこに。
需要と供給ですけど、出せば儲かるっていう。単純にそういうのもありますね。

 

ターニングポイントは、キャッシングで借金!みんな借金しよう!www

素晴らしい。でもほんとにターニングポイントは、キャッシングで借金っていう。

 

そうですね。みんな、よくやってますよね、サラリーマンの時。

 

そうなんですね。僕の周り、さすがにいなくて。

 

あ、いないすか。

 

だって金利みたら借りられなくないですか?めっちゃ爽やかなCMで、借金煽られっていますが・・・

 

だからもう、ただ単に情弱だったっていう。

 

数字みないと駄目ですね。

 

そうですね。まあ、お金の勉強なんか一切してなかったっすから、しょうがないですね。

 

マネーリテラシーというか、お金の勉強すると数字の大切さがわかりますよね。

でもほんと、自己投資に借金してる中で、敢えてもっかい情報買いにいったっていうのが、なんかすごいなって。

 

そこの投資意識はほんとに、お金つかえばできるのかなとか、そういうのがあったんで。度胸があったのかなって思いますね。

 

いや、素晴らしい。今日聞いてる人で借金してるけどどうしよう、みたいな人は、ぜひもう一回借金して欲しいですね。もう一回、自己投資という名で。

 

そういうノリですね。

 

うん。返ってきましたもんね。

 

うん。持たざる者がどうしたらいいかっつったら、やっぱお金払うか時間かけるかしかないと思うんで。

 

いやあ、すごい勉強になります。

 

そうですねえ。

 

そろそろお時間がきてしまいましたので。

転売ビジネスで成功されたけど、元はキャッシングしてたという伊達さんにお越しいただきました!ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

まとめ

キャッシングで首が回らなくなってから、物販ビジネスでコンサルをするまで成功された伊達さん。

 

成功する人の共通点は、前回のブログで伝えたマインドと、コツコツ続けること。

 

ただ続けるだけではなく、うまくいくためにPDCAをしっかり回しているところは、どのビジネスでも共通ですね。

 

インタビューさせて伊達亮哉さんはこんな人

伊達さんは、物販や、好き得意を仕事にしちゃうコンサルをしています。

気になった方は、要チェック!!

コンサルはメチャクチャ丁寧です。感動するレベルで助けてくれます。

伊達 亮哉 Ryoya Date

『物販ビジネスで不安のない未来を手に入れてよう!』

世の中の仕事の50%は10年以内に必要なくなる。そんな先行きが見えない社会で真の安定を手に入れるには自分で稼ぐことができる力をつけること、を信念に掲げる。副業時代の経験から時間がなくても収益が出る外注化、自動化、仕組化のノウハウが得意でコンサルティングを受けたクライアントが軒並みあらゆる自由を手にしている。

物販セルフメディアで楽しく稼ごう

好きや得意を仕事にしちゃおう

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。