コピー1枚取れなかったサラリーマンShinさんが、複業家として日本を救う!

人生は、お金じゃない!!!

 

メッチャ賛成なんですけど、ないよりあった方が良くないですか?

お金の不安がなくなれば、夫婦喧嘩の1つも減るかも(笑)

 

サラリーマンやっていても、給料増えない、ボーナス削減、福利厚生カットという悲しい現実・・・

 

副業して収入源増やせば全て解決します。

 

というわけで、

 

今日は 外資系コンサルティングファームのコンサルタントという激務(給料はちょーいいはず!)の中で、副業を極めているShinさんに、インタビューしてきました。

 

大副業時代、パラレルキャリアについて「会社に属さなくても稼ぐ力」を付ける秘訣とは?!

 

Shinさんが副業を始めた、人とは違うキッカケ

芝本一晴です。

本日は 外資系コンサルティングファームのコンサルタントをされながら、

仕事で成果をあげたい人のためのコミュニティ「Players」、

さらに「コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた7つの仕事術」という本をだされております、Shinさんにお越しいただいております。Shinさんよろしくお願いします。

ちなみに、僕は、「Players」のメンバーでもあります。

 

よろしくお願いします。いつもありがとうございます。

 

こちらこそ、いつもありがとうございます。

Shinさんは 外資系コンサルティングファームのコンサルタントとして、すごいイメージ的には激務の中、副業という形でコミュニティ運営とか本を出されてるかと思うんですけど。

なんで副業始めたんですか?

普通の場合ですと、給料が安すぎてやってられないとか、忙しすぎてブラックすぎるんですとか。将来の不安がある。上司をみてて出世に希望が持てないとか、いろいろあると思うんですけど。

 

なんか僕の場合、多分、どれにも当てはまらないんですよね、実は。

 

あ、そうなんですか。

 

なんでかっていうと仕事、コンサルタントって一時期忙しいんですけど、一時期ちょっと時間が空いて、その間ちょっと長いお休みが取れたりするんですよね。

ただ、僕あんまり趣味がなくてですね。仕事自体が好きだったりとかするんですよね。あとは、仕事に関する本を読んだりだとか、文章書くの元々好きだったんですよ。

で、長い休みが取れた時に、この休みどうしようかなと思って。

ブログが流行っていたりだとか。自分文章書くの好きなんで、集中してやってみようかなーっと思ったことが始めたのがきっかけになりますね。

テーマは最初から決まってて、僕に書けることっていうのは仕事に関することだな、と思っていたので、仕事に関する書籍のレビューだとか、あとは自分の仕事に対する考え方だとか、こうすればもっと仕事うまくいくよっていうのを、ブログで発信しだしましたね。

それが、最初の記事を書いてブログを作ったのが、2016年の1月26日ですので、1年9ヵ月ほど前っていう感じですね。

 

1年9ヵ月で、400人以上のコミュニティを運営されている。すごいですね。

 

ありがとうございます。

 

実際、結構昔は仕事で悩まれてたことって多いんですか。そういう思いが湧いてきた、ってことは。

 

悩むというかもう、辛すぎて辛すぎて、毎日ほんとに泣きたいような気分でしたね。

 

 

今輝いている人も、最初からバリバリできた訳じゃない。だから人の気持ちが分かるようになった。

 

本当に辛かったですね。

ToDoリストを作るとかそういうことを知らなかった時期もあれば、やってもうまくいかなかった時期もあって。

自分の能力をはるかに超える仕事をやらなくてはいけなかったりだとか、人とコミュニケーションとるのがうまくないので、上司との関係がうまく築けなかったりだとか。

いろいろが重なって、やらなきゃいけないことがたくさんあるのに、全然できない。他の人と比べて、同期はどんどん前に進んだりしているのに、自分だけなぜか全然評価もらえない。という感じでした。

 

メッチャ辛そう。何年ぐらい続いたんですか。めちゃくちゃ辛そうな感じで。

 

3年ぐらいかな。

 

3年。Shinさんでも、そんな時期があったんですね。

 

そうですね。とても苦労しましたね。だからこそ、分からない人って何が分からないだろうとか、できない人ってどこでつまずくんだろうとか。
そこから一歩一歩、前に進むにはどうすればいいんだろうてことを、ほんとに実体験としてすごく強く考えたりだとかしていたので。

その経験が、今のコミュニティ運営だとか、仕事に関するブログだとか、あとは本とかに、活かされてるのかなあ、とは思いますね。

 

なるほど。実際、分からないことが分かってないケースも結構あるんで。今苦しんでる方を、アドバイスするっていうのは、やっぱ実体験があるっていうのが、重要ですよね。

 

そうですよね、「分からないところが分からない」でググっていただければ、多分私の記事が一番上にくると思うので。そんな悩みがある方は、是非、調べてみて。

 

おお。「分からないことが分からない」って、すごいいいですね。

 

「分からないことが分からない」時って、結構みんな悩むんですけど、ちゃんと書いてあるような文章がなかったので、そこは一生懸命書きましたね。

ブログはコチラ

「分からないところが分からない」場合に実践すべき4ステップを解説する

 

さすがです。ちょっと僕これ読んでないんで、またちょっと後ほど、読ませていただきたいと。

 

はい、是非!

 

副業でお金を稼ぐ意味について考えてみた

副業始めたのは、基本的にはみなさんと、普通の人とは違うって感じですね。

僕とかだったら仕事自体がすごい楽しいんですけど、やりがいもありますし。ただ、業界的にちょっと行く末が危ういかなとか、ちょっと上司が疲れてんなってなって。
将来に絶望した感じですよね。

 

なるほどね。

 

自分で稼ぐ力をつけないと、やっぱりこの先長い人生きついな。と思って事業してるんですけど。Shinさんの副業に対する思いっていうのは、どんな感じだったんですか。

 

ブログでお金を稼ぐってちょっと前からいろいろ言われてて、実際稼いでられる方もいらっしゃいますけど。

その時、自分にそんなことができるとは、全く思ってなかったんですよね。なんか書いていくうちに、結構読んでいただけるようになったりしたりだとか、して。だんだん、お金もいただけるんだなあ、ということが分かって、今に至るというような形ですね。正直僕の場合って本業があって。

結構コンサルタントって、いわゆるポータビリティーが高い仕事だと私は思っていて。

 

すいません、ポータビリティーって教えてもらっていいですか。

 

ポータビリティーって何かっていいますと、持ち運びができるスキルかなと思ってるんですよね。コンサルタントって、資料作ったりだとか、うまくマーケティング戦略とか。

その基礎を支える、Excelだとか英語のスキルだとか、思考力だとか。
今の私の会社がずっと続くかどうか正直分からないですし、なるべく良い会社にするように努力はしようと思うんですけど。

例えば、そこが駄目になってしまったとしても、なんとなく転職先はあるんじゃないかなとは思ってたりするわけですね。
もちろん、どんどん力をつけていかないといけないですけど、それをしっかりやっていけば、多分食いっぱぐれることはないだろうなあ、ということは思ってます。

だからこそ、副業っていうところに関しては、もちろんお金はいただければありがたいんですけど。お金お金というよりも、どうせなら自分のような仕事で悩んでる人っていうのを、なるべく少なくしたりだとか。そういうことができるような活動をメインにやっていって、その中でお金もいただいていければいいかなあ、という形でやってますね。

 

うーん、いいですね。すごい。

 

そうですね、いろんな方に手助け、助けていただいたので。そこはこだわって、やっていきたいなと思ってますね。
副業のやり方はいろいろあると思うので。少人数で高単価で狙ってガッていくっていうよりも、ほんとにベースとしてのお金をちょっとずついただいた後に、自分が持てるモノを全て無料で共有したりだとか。

特に学生さん向けだったら、無料講演とかどんどんしていきたいなあ、と思ってますし。そういう感じで、自分ができる限りのことをですね、世の中に広めていければいいかなあ、と思ってます。

 

さすがですね。だからこその400人以上なのかな、と思って。サラリーマンだけでなく学生さんとか多いですよね、「Players」は。単価も月980円ですし。

 

結構いらっしゃいますねー。

 

僕がShinさんが、一番好きだなと思うところが、人を否定しないというところで。

 

はい、ありがとうございます。

 

人に刺さる文章を書くために、尖った記事を書くために、他の人を否定して。特にサラリーマンって否定しやすいじゃないですか。

 

まあトラディショナルな。伝統なところですからね。

 

はい。で、サラリーマンを否定して、フリーランス至上主義みたいな感じですとか。

 

はいはい。

 

好きなことで生きていかんかったらもう終わってんで、
みたいな感じで、言ってる人も多い中で。

サラリーマンを含めて色々な生き方が。
その中で、結果を出したらもっと面白くなるよ、みたいなこと発信してくれているので。

 

そうですね。

 

他の人でも否定しない文章の書き方が好きです。って人がいました。
みなさんから慕われる理由がわかります。

 

ありがとうございます。

 

次は、サラリーマンが副業を行う、いわゆるパラレルキャリアを推進する意味について聞いていきたいと思います。

 

まとめ

自分が辛かった経験、それを克服したことで得たスキルや経験が、人の役になってビジネスになるよ。

今輝いている人も、昔は全くダメで辛い時期があったんだ。

その原体験を糧に、次のステージに進もう!

 

インタービューの相手はこんな人

Shin

外資系コンサルティングファームのコンサルタント

ブログ:Outword Matrix

オンラインサロンコミュニティ 「Players」を運営

コピー1枚取れなかった僕の評価を1年で激変させた7つの仕事術の著者

など、数々の顔を持つパラレルキャリアの持ち主

 

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。