お金がない人とお金を稼ぐ人の違いについて1年で年商1000万円のサロンオーナーと対談

 

お金がない人は、お金が稼げない

 

お金持ちの家に生まれたら、お金持ちのままいく人って多いじゃないですか?

パリスヒルトンとか。

 

もちろん、元からお金ありまくるけど、お金の本質を知っているので、絶対になくならないんですよね。

 

でも、宝くじで5億とか当たっても、すぐに貧乏になる。

これって、お金の器、お金に対するマインドの問題だったります。

お金のマインドを整えるだけで、お金稼げたりする。

 

実際に、起業1年目から年商1000万円を稼いでいる吉良久美子さんに、マインドの整え方をインタビューしてきました。

 

 

お金が稼げない人に共通する思い込み

人生激変コーチングをされている吉良久美子さんに、今回は稼ぐ人のマインドという事で、対談していきたいと思います。くみっきー、よろしくお願いします。

 

よろしくお願いします。

 

今日は僕のもとに、

お金がないです。お金を稼ぎたいんですが稼げないんです。どうしたらいですか??

どうやったらお金が稼げるようになりますか?

という切実な問い合わせが届きまして。稼ぐの得意なくみっきーと話していきたいと思います。

 

ちなみに、くみっきーのサロンは、年商1000万円を超えて、コーチングも1回5万円で予約が絶えない人気っぷりです。

よろしくお願いします。

 

赤裸々に紹介されたwww。よろしくお願いします。

 

丸裸にしておきました。(笑)

お金がない上に、お金稼げない。でもお金持ちになりたい!という事ですが、マインドの問題が大きいかなと思うんですけど。

くみっきーのとこにも、こういう人来られますよね。

 

いっぱい来ますよ。ほんとに。お金稼ぎたい!って人。

 

お金を稼げない人は、買い物したときにお金がなくなると思っている?!

そういう人達って、僕のイメージでは、そもそもお金を受け取らへんようにセットしてるというか。お金に対して負のイメージを、持ってる人がすごい多いのかなというふうに思うんですけど。

例えば、なんですかね。親がお金の事を一切教育しなかったとか。お金に触れてこなかったから。

お金って自分でどういうもんだって定義できてなくて。

お金稼ぎたいのに、お金のこと知らない。

 

うんうん。

 

だから例えば、お金は天下の回りものっていいますけど。回さずに止めてしまうから、金がなくなってしまうとか。

消費行動ばっかり使って投資してないとか。ていう事が多いかな、というふうに思いながらみてたんですけど。

くみっきーは、どんな感じで考えられてますか。

 

お金がないという人は、自分が使ってるものを得た時にお金が減る、と思っている人だと私は思っているんですけど。

 

おお、なるほど。その心は?!

 

手元にお金があるからそれも買えるわけじゃないですか。自分が欲しいものを。その手元にあるお金は、あるってあまり認識してない人が多いなっていう。

 

深いっすね、思った以上に。

例えば、50万円の時計を買った。

手元に50万円あったから買えたのに、時計手にしてるのにお金なくなったって思う人のマインドの事ですね。

 

そうそうそう。時計買ったからお金ないって思ってる人が、まずお金ないし稼げない人かな、と思います。

その欲しいものが目の前にあって手元に50万あって、俺手元に50万ある!うわ、めっちゃ欲しい時計買えるやん、よっしゃ!って思ってる人は稼げます。

 

それはお金に対する信頼感ていう事なんですかね。

 

お金がなんなのかっていう部分かな、とは思うんですけど。

 

例えばそのお金がなんなのかというと、基本的に言われるのは交換の道具みたいな感じで言われると思うんですけど。

等価交換だったら、消費。得たものの価値が多かったら投資。払ったお金よりも、損したら浪費っていうふうになると思うんですけど。

そういう考えとはまた別って事ですか。

 

そうですね。私の定義の中で、浪費って一つもないですね。そもそも浪費って言葉自体が損する設定ですよね。自分が使いたい事に使って浪費なんてあり得ない。

 

自分が使いたい事に使ったんだったら、何か手にしてるって事ですよね。手にしたものに目を向けないから、稼げない、と。

 

そうです。

 

分かります、それ。めちゃくちゃ。そうですよね。手に入れた価値が分かれば全く問題ないのに。

 

稼ぐ人になるためのマインドの変え方

本当にそう!みんなそういう価値っていう、お金を払うと価値を手にするべきだっていうものの見方自体が、私は違うかなと思っているので。

お金を払って何か自分の手に入れたいものを、とか、経験なり、物質的なものであったりというものはあると思うんですけど。

 

それを手に入れたい、体験したいって思った自分の心の気持ちを叶えてあげるために、お金がそれにただ必要だっただけであって。

ツールとして。

 

はいはい。

 

だからその手に入れた先のものが自分が思ってたんと違うでも、何でもいいんですよ、要は。その自分が手に入れたいと思った、体験したいと思った気持ちを叶えれたら、それで。その先の価値なんて私はどちらかというと、そう重視していないんで。

 

得たものよりも、得る前の気持ちを大切にするって事ですよね。

 

そうですね。その価値の方にばっかり目を向けると、いざ自分が何かを提供してお金を得る側になった時に、価値の奴隷になってしまって価格をつけられないという事になってしまうので。

 

稼いでいる人が値段をつける時に気を付けているポイント

価値の奴隷。いいですね、面白い。例えば価格の奴隷って出ましたけども、値付けっていろんな人が苦労すると思うんですよね。

他の人と比べて、この市場ではこのくらいだろうとか。

特に無形のものとかは、言い値の部分も大きいと思いますけど。市場に合わせてこれぐらいかなあ、みたいな感じで……

つけると思うんですけど。くみっきーは、実際どうやって値付けしてるんですか。

 

私の値段は、私がいただいて嬉しい金額です。

 

なるほど。それで他の人もつけたらいいって事ですよね。

 

無理していいですよ。100万欲しいって思ってる人が、1時間で。本当に100万つけたいとしてね。

 

それビビらずに自分の心が、ほんまに自分の100万良しって思えてんのかっていう部分はあると思うんですけど。

 

うんうん。

 

例えばパン屋さん。いろんなパン屋さんあると思うんですよ。

で、自分のこだわりがあって、なんか製法があって、包装があって、素材があって、パン屋さん激戦区で。食パン隣のパン屋が100円で売ってるから、うちちょっと良いの使ってるから150円かな、とかじゃなくて。自分がこんだけこだわって、いやこれ500円でも自分食べたいな、と思ったら500円。その価格で自分がそれを体験したいのか。

っていう部分が一番大きいと思います。誰かと比べてどうとかじゃなくて、自分がその体験なり、提供しているものが、その価格を払って自分が体験、手に入れたいと思うような価格かっていうところはすごく重要だと思うんですけど。

それを周りの誰かが、こんなふうな値段でやってるからそっちに寄せようとか、安かったらお客さんが来るかもしれないから下げようとか、そういう発想で価格はつけない方がいいと思います。

 

なるほど。戦略とかではなくて、自分の心がどれだけ満たせるかっていう事ですよね。

かつ、それだけ自分に自信が出るぐらいの商品といいますか、サービスっていう。

例えば、100万稼ぎたいけど100万はこれ自分が払っても無理やな、みたいなやったら、多分無理だと思うんですよ。

 

そうそう、そうそう。

 

ねえ。なんでそこまで高めるっていうのは必要だと思うんですけども、それはこう今までどうやって高められてきたんですか。

くみっきーが、例えば商品作る時に。作って、あ、自分だったらこの商品いくらで買うかな、みたいな感じですか。

 

そうですね。なんか、ホントに。実際、私は2時間5万円でコーチングをする事もあるんですけども、私が自分の経験上5万円でこの情報を得られるのなら、これだけ変えれるのなら、人生がこんだけ変わるなら、全然安いと思っていて。

それで喜んで通ってくださってる方もいるんですけど。

それって、2時間5万円払えない人、世の中にいっぱいいると思うんですよ。めっちゃ高いって思う人。私自身はそれに対して高すぎるとは、実は全然思っていないので。

 

うんうん。

 

周りに合わせるよりも、自分がそうやって提供したいものをその価格で提供して、そこに賛同得ていただける方が、自分がまず仕事をしてて楽しいですよね。

 

そうですね、それは間違いないですね。こんな価格じゃ売りたくないのにって思いながら売ってたら、どんどんテンションが下がってしまいますもんね。

 

テンション。楽しく私は生きて、楽しく稼げるのが一番だと思っているので。

そんなふうな商品に対して来てくださる方をまた私は愛おしく思うし、その人を全力で助けてあげたいと思うので。

その循環が生まれるような価格設定にされる方がいいと思います。

 

多分他では聞けない値付けの方法ていう感じで、話してもらったんですけど。

大量消費時代とか終わってるんですけど、そのれでも自分のこだわりとかって入れにくいと思うんですよね。

自分の商品に自信がない人も結構いると思う。これでいいのかな、みたいな。

 

うんうんうん。

 

そういうのも、マインドの問題で。自分がどれぐらいやったら受けるかなっていうの一回立ち返ってみて、考えてみると非常にいいですよね。

自分が気持ちいいかどうかっていうのは、非常に重要かな、と……

これがまたスモールビジネスの良いとこかな、とも思いますね。

 

うんうんうん。

 

大企業の戦略とかになると、こうもいかないというところもあると思うので。

 

まあそうですね。

 

うん。個人としてビジネスやっていくには、このマインドは絶対必要。

 

そうですね。大企業がやるとなると、大多数を相手にする事の方が多いというか。そうすると戦略的に、また違う部分になってくるので。

 

マーケットをみるっていう事が必要になってきますもんね。逆に言うと、そこに惑わされないっていうのが重要ですよね。

 

そうですね。向こうは価格を落として、質を落としてでも、ある一定層の人数を取り込みたい。

そこが企業の狙い。狙いというか、望みじゃないですか。

で、一人で立ち上げる時って。そういう意思で立ち上げられている方はほんと少ない、と私は思っていて。

 

うんうん。

 

結局個人でやろうが、大企業でやろうが、望みを叶えるっていう部分は何一つ本質的に変わらないので。少し戦略が違う。

戦略が違うだけで、望みを叶える、素直に自分が欲しい金額、客層を揃えるっていう部分は何一つ変わらないっていう、ね。

 

確かにそうですね。だから、大企業に引っ張られて、個人事業主が大企業の値段みて値付けすると酷い目に遭うという事ですよね。

 

間違いないですね。

 

分かりました、そろそろお時間ですね。ありがとうございました。

 

ありがとうございました。

 

 

本日のまとめ

稼ぐ人のマインド

  • しっかりとお金を受け取るっていうのを自分に許してる

 

  • お金、ものを手に入れる前の自分の気持ちをしっかり大切にする。

 

  • 自分が受け取って気持ちいい価格にする。

 

今日から1個でも変えると人生変わりますよ。

 

インタビューした人はこんな人

吉良久美子

自宅サロン、lotuszeeを経営。

人生激変コンサルとして、延べ100人の人生を好転させている。

二児の子供を持つ主婦でもある。

 

人生を好転させたい方は、コチラから!

モヤモヤループを一気に解消!人生激変コンサルkumiko

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。