【働き方改革】パラレルキャリアの事例インタビュー!実践者が語る始め方3ステップ「起業エンジン 阪井裕樹さん編」

パラレルキャリアブロガーの芝本一晴です。

働き方改革を自ら行い、パラレルキャリアで自己実現を実践している人をインタビューしてます。

 

ライフワークで自分の才能をいかして生きていきたい。

けど、なかなか前に進めない。

 

パラレルキャリアをスタートした時点で知っておきたかった色々な事例をインタビューで紹介していきます。

 

実際にパラレルキャリアを実践した人起業エンジン 阪井裕樹さんの生々しい声!

これから始める人のための3ステップが、本質を突き過ぎていました!

 

インタビューした人は「起業エンジン 阪井裕樹さん」

パラレルキャリアから独立を果たした株式会社Carpe Diem(カルペ・ディエム)代表取締役の阪井裕樹(Hiroki Sakai)さん

パラレルキャリア時代から、ノート3冊分の自分史を使って見つけ出した「自分が本当にやりたいこと」を元にして、1人起業家のビジネスを「集め」なくても『集まる存在』に変化させる専門家。として活躍。

 

働き方改革の先輩に聞く!パラレルキャリアについて~起業エンジン 阪井裕樹さんの場合~

芝本
パラレルキャリアの今の状況を教えてください。
阪井さん
パラレルキャリアは、2013年の4月から2016年3月まで。2016年4月に独立しました!
芝本
3年パラレルキャリアをされて、独立されてる。なぜパラレルキャリアを始めたのですか?
阪井さん
元々実家が自営業だったというのもあり、起業に興味がありました。

元々は大学創業後直ぐに起業するつもりでしたが、そのときは会社員として働くことを選択。

どうにも会社が合わなかったのと、自分でセミナーをやって得た収益500円が、自分の考え方を変えたので、それを伝えたい!と思ったからです。

芝本
自分の考え方を変えた原体験があって、パラレルキャリアを始めた。パラレルキャリアをやってよかったと思うことを教えてください
阪井さん
そうですね。往復3時間、1日最低12時間会社にいる中でも独立できるんだということを実践出来たことです。
芝本
)独立したい人は誰も言い訳できないですね(笑)パラレルキャリアで失敗したこと苦労したことは何ですか?
阪井さん
会社バレ対策ですね。上司の携帯からfacebookを開いて、自分の名前を検索して出てこないか、ということを調べたりしていました。
芝本

会社バレ対策大変ですよね。私も結構気を使っています。

今、パラレルキャリアを始めた当時に戻れるならどういった行動を取りますか?

阪井さん
バレると気分的に嫌ですもんね。

最初からブログをめっちゃ書くと思います。

芝本
ブログ!ブログは重要。と皆さんおっしゃいますね。

それはなぜですか?その行動が重要である理由を、当時の自分に教えてあげるつもりで書いてください。

阪井さん
ブログが資産になるからです。当時一生懸命書いていたお陰で、未だにメルマガ登録が増え続けています。
芝本
メルマガの読者さんは、見込み客でもありファンでもあるので、メルマガ読者さんを増やす仕組みをブログで構築されているのはさすがですね。

ちなみに独立する選択肢ではなく、パラレルキャリアを選択するに至った出来事やエピソードを教えてくれませんか?

阪井さん
資金が無かったからですね。いきなり独立するのが不安だったことが理由です。
芝本
独立するときの資金の不安は確かに大きい。パラレルキャリアは、資金や収入の不安なくスキルアップ、ステップアップできるところがいいところ。

 

【働き方改革】パラレルキャリアを始める時に、知っておくべきこと、やっちゃいけないこと

芝本
パラレルキャリアを始める時に「知っておくべきこと」を教えてください。
阪井さん
「税金関係、会社バレ対策、会社のお給料の3倍は稼がないと独立NG」

この3つは知っておくべきことだと思います。

芝本
それはなぜですか?経験を踏まえて教えてください。
阪井さん
会社にバレると非常にやっかいです。経歴に傷が付きます。税金も同じ。

また、会社のお給料の3倍稼ぐというのは、社会保険/税金等を全部自分で払わないといけないですし、独立するときは思った以上にお金がかかるんですよ。

芝本

そういう意味ではサラリーマンって守られていますよね~。社会保険とか半分払ってもらっていますし。

パラレルキャリアを始める時に「やっちゃダメなこと」を伝えるとしたら、何を伝えますか?

阪井さん
直ぐ稼ごうとすること。これはやっちゃダメです。
芝本
あっ!それ僕やっちゃいました。すぐに稼ごうとするのは本当にやってはいけないですね。お金稼ぎたくても最初は我慢!
阪井さん
いかに「人持ち」になれるか、がパラレルキャリアの時は大事です。

お金は稼がなくてもお給料で食べていける。

でも、信用・信頼を積み重ねておかないと、独立した時に大変になります。

 

 

パラレルキャリアをスムーズに始めるための3ステップをアドバイスしてもらったよ。

①自分を知る

⇒自己分析を徹底的にやって、自分の特性・やりたいことを理解するが重要です。

②何でもやってみる

⇒最初は選り好みせず、色んなものにチャレンジする

③人持ちになる

⇒人との繋がりを沢山つくる。

芝本
この3ステップメッチャ賛成です。私は、②から始めて、①を飛ばしたので結構苦労しました。

そして、③の人との繋がりは、信用経済において本当に重要。ただ、繋がったつもりになるのは意味がない。名刺交換しまくるとか。

 

今後の展望を教えてください!

芝本
パラレルキャリア後の展望はどうされていますか?
阪井さん
これまでコンサルティング事業で培ってきた、「個性ある自立した個人」を輩出してきた経験をベースに、それを「宿」向けに応用し、地方で頑張っている「個性ある自立した宿」が集まった、日本一“熱い”宿10,000件コミュニティをつくります。

私自身、宿が大好きで、小さい頃から毎年家族で旅行して必ず泊まっていた宿は、未だによい想い出になっています。でも、地方活性が叫ばれる中、「宿」が衰退している現状をなんとかしたいんです。

地域の中心である「宿」が輝けば、それが地域に波及し、日本の地域が輝くからです。

 

阪井裕樹さんはこんな方

株式会社CarpeDiem代表取締役
起業エンジンメーカー
阪井裕樹

『明日目覚めるのがワクワクする社会の創造』をテーマに起業/人材育成・地方活性事業を展開。

相手の笑顔のシワの1つ1つまで見えるような「距離の近い」事業づくりを目指す。

珈琲/パクチー/エビ好きな旅宿マニア。

最近マラソンにハマっていて、4月にフルマラソンにチャレンジします。

阪井裕樹さんのサイト

起業エンジンの作り方

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。