【働き方改革】パラレルキャリアの事例インタビュー!実践者が語る始め方3ステップ「エクセル専門家の森田貢士さん編」

働き方改革を自分でしているサラリーマン、パラレルキャリアの人の事例をインタービューすることにハマっています。

政府が推進している「働き方改革」。

ただ、動きは遅い。我々、サラリーマンがメリットを享受するには、まだまだ時間がかかりそうです。

察しの良い人は、政府や企業の動きを待たずに、始めてます。

始めたもん勝ち。後から、制度が追い付いてくる感じですね。

先行者利益万歳

 

今日は、自分の専門領域で本を3冊も出版されている森田貢士さんにインタビュー。

着実に成果を積み上げいる森田さんに、成功の秘訣を聞きました。

やっぱり成果を出している人の話はためになりますね。読んですぐに、パラレルキャリアをスタートできる内容です。

 

働き方改革の先輩に聞く!パラレルキャリアについて~エクセル専門家の森田貢士さんの場合~

芝本
パラレルキャリアの今の状況を教えてください。
森田さん

本業は通信会社勤務。コンタクトセンター・バックオフィスの新規立上げのプロジェクトマネジメントが主な仕事です。

社外活動は、エクセル専門家として2013年から活動しています。

エクセルに特化したブログが月15万PV超、その他出版3冊や無料メルマガ(読者500名超)などを運営しています。

芝本

出版までされて凄い!めっちゃ成功してるじゃないですか!?

パラレルキャリアを始めたきっかけを教えてください。。

森田さん
当初は副収入を得るつもりでブログを始めたことがきっかけです。

 

芝本

パラレルキャリアスタートがブログだったんですね。発信する内容が明確な人はブログオススメですね。

次に、パラレルキャリアでよかったと思うことは何ですか?

森田さん

ブログオススメです。

本業で困ったことがブログや出版などのネタになること、またブログなどで研究したり、まとめたりしたことが本業でも生きるなどですね。

良い感じに相乗効果が出ています!

 

芝本

逆に、パラレルキャリアで失敗したこと苦労したことを教えてください。

森田さん
はじめての出版の際にブログが完全放置になったことは失敗でした。。

アクセスが長い間横ばいになっちゃいました。

芝本

ブログ放置はもったいないですね。私も、発信する内容が定まらずに掘って置いたら、サーチコンソールのクロール数がガタ落ちしました。

今、当時の戻れるならどういった対策をされますか?

森田さん
出版の見出し単位でブログ記事にも流用できるようにすべきでしたね。

 

芝本
どうしてそう思われますか?
森田さん
理由は2つあります。

1つ目は、ブログは定期的に記事を更新しないと、なかなかアクセスを長期的に伸ばすことが難しいからです。Google的にも定期的に更新されるブログの方を価値が高いとみなしますし。

2つ目は、本業のある会社員は時間が有限だからです。コンテンツをうまく横展開しないと、発信する幅を広げられないですからね。

芝本
横展開って重要ですよね。

1つのコンテンツを、色々転用していく。本業と重なると加速度が2倍にも3倍にもなります。

私は、営業で今は全く違うことをしていて、横展開しにくいので、羨ましいです。

 

独立ではなく、パラレルキャリアを選択した理由

芝本
森田さんほどの実力があれば、独立する選択肢もありかな。と思ったんですが、そうではなく、パラレルキャリアを選択するに至った出来事やエピソードを教えてください。
森田さん
独立はやはりリスクが大きいなと感じます。

わたしの場合、専業主婦の妻と2人の娘がおり、私の稼ぎだけで養っているため、会社員の定期収入は貴重ですね。

ただし、会社員のままでも将来を見越すと不安はあります。

そのため、自分の影響度を高めて会社が傾いてもリスクヘッジになるようパラレルキャリアを実践している状況です。

芝本
パラレルキャリアを選択している人は、同じような考え方をお持ちの方が多いですね~。

リスクヘッジと自己実現を両方叶えたい!という人には、向いていると思います。

 

森田流パラレルキャリアを始める時に「知っておくべきこと」

芝本
これからパラレルキャリアを始めたい人に、「知っておくべきこと」を教えてください。
森田さん
パラレルキャリアは本業・プライベート・健康の3つの安定が重要だということです。

 

芝本
それはなぜですか?
森田さん

パラレルキャリアはあくまでも、基礎の上のプラスアルファと言える部分です。

本業・プライベート・健康の3つのいずれかが崩れると、パラレルキャリアが立ちいかなくなりますね。

私の場合、本業のプロジェクトは繁閑の波があるため、忙しいときは諦めて本業優先にしてメリハリをつけています。

でないと、本業の評価が下がり、生活の土台が揺らいでしまうためですね。

プライベートについては、今後引越しがあるため、普段ブログなどに費やしている時間を減らす予定です。

ここを手を抜くと家族の協力が得られなくってしまい、中長期的にパラレルキャリアが続けられなくなります(笑)

最後に、健康ですが、こちらは体調を崩すと、仕事どころではないですね。

ただでさえ時間がないのに、予定していた作業が滞ると激しくモチベーションがダウンしてしまいますね。

あくまでも、上記の3つの要素が安定させて、中長期的にパラレルキャリアを継続することで、自分の人生の基盤が強固になると思います。

 

芝本

メッチャ大事な3点!

特に、家族に理解って思った以上に大切ですよね。私も家族の協力あってこそ!だと思っています。

パラレルキャリアを始める時に「これだけは、やっちゃダメなこと!」を伝えるとしたら、何を伝えますか?

 

森田さん

自分の思い入れが薄いことや活動の継続が大変なことを社外活動のテーマに選ぶことですね。

芝本
それはどうしてですか?
森田さん
わたしもエクセルのブログ以外にも、子育て・FX・ダイエットなどのいろいろなブログを立ち上げては放置するということを繰り返していました。
やはり、最初はやる気がありますが、次第にネタ切れになったり、モチベーションが続かないと結果が出ませんね。

しかも、本業にも特に生かされないです。

 

パラレルキャリアをこれから始めたい人から相談されて、「3つのステップでアドバイス」をするなら、どんな3つの手順で行動を促しますか?

森田さん
私がアドバイスするなら、次の3ステップですね。

 

1.本業・プライベート・健康を安定させる

今まで習慣化されていなかった社外活動を生活に取り入れるわけですから、この3要素を損なわないようにすることが大事です。

ここを整えてこそ、はじめてパラレルキャリアのスタートラインに立てたと言えると思っています。

 

2.自分の強みを生かせて、自分が楽しく継続できて、本業と相乗効果が期待できることを社外活動のテーマにする

なかなかテーマ選定が難しいですが、この3つに合致するものを時間をかけてでも見つけた方が良いですね。

そもそも、自分の強みにあたることでなければ、人の役に立てません。

人の役に立てないということは営利行為でも非営利行為でも成果が出にくいですね。

また、パラレルキャリアは中長期に継続してこそ、基盤ができます。

お金が貰えなくても趣味レベルで楽しいことをテーマにできると理想ですね。

さらに本業と相乗効果が期待できるものが良いですね。

社外活動で得た経験やスキルが本業に生きることで、どちらも今まで以上に成長できますから。

 

3.自分のテーマにあったターゲット・フィールド・手法で活動していく

自分のテーマでほんとうに役に立ちたいターゲットを決める。

  • 同じテーマの競合がいないフィールドを選ぶ。
  • 自分の強みを生かせる手法で発信する。

など、試考錯誤しながら活動を継続することが大事ですね。

 

 

芝本

短期間の自己実現ではなく、長期にわたって満足を得られるように設計されていますね。

さらに、時間がない中で、いかに成果を出すか、がフィールド選びに出ていて参考になります。

 

 

今後の展望:ホワイトワーカーの生産性を向上させたい!

芝本
最後に今後の展望を教えてもらっていいですか?

今後は、「ホワイトワーカーの生産性の向上」に貢献するために、エクセルのオンライン講座をどんどん開催していきたいですね。

まずは、費用対効果が高いExcelVBAについて、複数種類の講座を開催していく予定です。

ExcelVBAは単純なデスクワークを自動化してくれるのはもちろん、いま話題のRPAを扱う上の基礎にもなりますし、他のプログラミング言語を習得する際のハードルを下げてくれる効果もあるため、ノンプログラマーの会社員にどんどん教えていきたいですね。

その他、ゆくゆくは30代以上の会社員向けに、「会社員×専門家」のパラレルキャリアを推進していく活動もしていけたらいいなと考えています。

100年時代を自分らしい人生をデザインできる人が増えてほしいなーと思ってますので、その力になれたら最高ですね。

正直、やりたいことに対してリソースが足りていないですが、着実にがんばりたいです!

芝本
森田さんがいれば、ホワイトワーカーの今後は明るいですね!

今日はありがとうございました。

 

森田貢士さんの詳細プロフィール

森田貢士

会社員×エクセル専門家のパラレルワーカー。

エクセルを10年間以上ほぼ毎日数時間触り続け、本業でも複数の業界・業種のバックオフィスの設計~運営に携わってきた経験を踏まえ、業務効率・精度を高めるエクセルの活用方法を発信中。

エクセルに強くなりたい人向けに無料メルマガはこちら↓
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSopfJqOylT

サンプルファイル無料プレゼント中です。

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。