【働き方改革】パラレルキャリアの事例インタビュー!和歌山祐哉さんの始め方3ステップ「エンジニア×アフィリエイト」

「働き方改革」パラレルキャリアを率先して推進している業界、IT業界。

エンジニアで、パラレルキャリアで自分らしく生きている人が増えています。

 

  • リモートワークなどの場所にとらわれない働き方。
  • フリーランスで週休3日
  • エンジニアで学んだプログラミングを人に教える。

 

汎用性が高い職業。

時代の流れもエンジニアを求めている。エンジニアは、売り手市場なので、未経験者にも優しい業界です。

未経験者から、エンジニアパラレルキャリアで活躍する方法を、和歌山祐哉さんにインタビュー。

今の仕事辛い・・・転職したい・・・

興味ある人は、チャレンジしてみる価値ありです。

 

インタビューした人は和歌山祐哉さん

和歌山友哉さん エンジニアブロガー

資格なし、経験なしの状態で経理とネットワークエンジニアの仕事を続け、そこでの経験からコストパフォーマンスの良い生き方について発信中。

 

働き方改革の先輩に聞く!パラレルキャリアについて~和歌山祐哉さんの場合~

 

芝本

和歌山さんよろしくお願いします。最初はガチで和歌山出身か在住だと思っていましたwww

今のパラレルキャリアの状況を教えてください。

和歌山さん

よく間違えられますwww

本業は、システムエンジニアの派遣。

その他に、ブログを2016年7月より開始、アフィリエイトで月10万程度の収入。その後実績や経験をもとにコンサルやライター業にも着手。

最近は投資やビットコインにも幅を広げています。

芝本

メッチャクチャ色々やっていますね。アフィリエイト、独自サービス、投資。収入源が多いのは無敵ですね。

パラレルキャリアを始めたキッカケって何ですか?

和歌山さん
正社員だったとき、このまま永遠に会社のため働くことがいやになり、自力で生きていく術を模索したのち、自分にできることで収入を得ていきたいと考えたからです。
芝本

自分のためじゃなくて、会社のため、というマインドになると会社員でいることが億劫になってしまうパターン。

独立を目指す選択肢もあったと思うんですが、パラレルキャリアを選択するに至った出来事やエピソードを教えてください

和歌山さん

最初は、ブログでアフィリエイトから始めました。

アフィリエイトは、稼げるようになったとしても、Googleの気分で収入が左右されるところがあるので、そこに安定した本業の収入を組み合わせるのが一番だと考えました。

収入源を一つに絞るのは危険だと思ったので。

 

アフィリエイトは、サイトで商品等を紹介して、そのサイトを経由して売れたらお金が入る仕組み。

サイトがGoogleに評価されて検索上位であれば、寝ていても収入が入る。

しかし、Googleの評価が変わって、検索上位から転落してしまうと、

毎月100万円あった収益ですら0になる。という地獄を見る。

最近では、医療用サイトの順位の基準が大きく変わり、順位変動で瀕死になった人がたくさんいた。

 

パラレルキャリアを始めるに当たって、知っておくべきこと

芝本
アフィリエイトもGoogleのかなり左右されるので、危険ですもんね。

パラレルキャリアを始める時に「知っておくべきこと」を教えてください。

和歌山さん
パラレルキャリアを積むなら、派遣で働くのが一番だということです。
芝本
派遣ですか?それはまたなぜでしょう?
和歌山さん
派遣だと正社員のような負担や義務が少ないので、黙々とスキルアップに専念できます。

またワークバランスも安定していることが多く、アフターファイブにブログなど副業を頑張れる時間がとりやすいんです。

芝本
なるほど。残業の心配もないし、出世レースもない。時間のコントロールが付きにくい人には、派遣から始めていくのも重要なんですね。

ちなみに、パラレルキャリアを始める時に「やっちゃダメなこと」を伝えるとしたら、何を伝えますか?

和歌山さん
副業に熱をいれすぎて、継続できない時間を最初にかけることですね。

ダイエットのときに、いきなり絶食すると続かないように、副業・パラレルキャリアも続かなくなります。

最初はやる気に満ちているから頑張れるけど、ずっと続けていくにはしんどくなるから。1日何時間だったら継続できるかで考えたほうがいいですね。

 

パラレルキャリアでよかったこと、失敗したこと

芝本
次に、パラレルキャリアでよかったと思うことを教えてください
和歌山さん
体調を崩したり、メインの仕事がなくなっても、どうにかなりそうだと思えたこと。1つの収入に依存することがなくなると、気持ちが楽になります。

収入が増えて新築のマンションに引っ越せたこと。

芝本

新築マンション!いいでじゃないですか。確実にステップアップ!

パラレルキャリアで失敗したこと苦労したことも教えてもらっていいですか?

和歌山さん
ブログでは最初の数ヶ月、収入がうまれなかったことなかったことです。心が折れそうになりました。

最初動くと決めるまで時間がかかったので、もっと早く動け!と言いたい。笑

芝本
ブログって時間かかりますのもんね。私も何度も心折れましたwww
和歌山さん
ブログは収入が出るまで時間はかかる点は難点だけど、自分が記事を書くことで色々な方向に広がっていきます。

記事がメディアに取り上げられたり、企業から広告掲載の依頼がきたりとか、自分が思ってもみない方向に連れて行ってくれます。

とにかく、始めること・継続することが第一歩ですね。

 

パラレルキャリアをこれから始めたい人から相談されて、「3つのステップでアドバイス」をするなら?

①時間をつくる

時間が確保できないと何も始められないので、時間を作ることが重要です。

僕は正社員を辞めて派遣で生きていく選択でそれを実現しました。

正社員でも残業少なく、拘束が緩いならそれでもOKやと思います!

あとは1日これだけは進める!と決めておいて、それを優先的にやることは重要だと思いますね。時間は有限です。

 

②ひたすら調べる

副業にも様々な種類があります。収入の形態も始め方も色々。何が自分にもできそうか、向いているかを考えてみる。

僕の場合は、結果的に副業経験の数が少ない状態で、向いているもの、(ブログコンサルや有料note)に行きつきました。

もし、大人数で一緒に戦略立ててやっていくタイプの副業や、成果出すのにスピードを求められるものは上手くいかないと思ってます。

 

③決意する

自分でやることを決めたら、目標を立ててどうやったらそれを達成できるか考えましょう。

いつまでに

どうなる

そのために、今〇〇をする。

という逆算思考が大切です。

 

あとはひたすらトライアンドエラーを繰り返す感じですね。

とにかくやりきれるかどうかです。

 

芝本
継続は力なり!って言いますが、本当に重要ですね。始める人も珍しいですが、継続できる人は1%くらいかと思います。

みんな結果出る前に止めちゃう・・・

パラレルキャリアの今後の展望

芝本
パラレルキャリアのエンジニアブロガーとしての今後の展望を教えてください。

スキーが好きなので、大好きなスキーをしながら、ネットで稼ぐような状態が最終理想像です。

30歳までに本業はフリーランスエンジニア、ブログなどで月50万を稼ぐ状況を作って、年収1000万くらいになっていたいですね。

コスパよく生きるための、和歌山さんのブログ

ワカヤマだいありぃ

 

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。