【働き方改革】パラレルキャリアの事例インタビューパラレルキャリアの事例インタビュー!「起業で失敗!」復活の3ステップ

パラレルキャリアのインタビューにハマってます!

世の中には、色んな働き方を実践している人がいて、色々教えてもらうのが楽しい!

  • 複数の収入源で、あくまでお金に拘り成果を出すパラレルキャリア
  • お金はそこそこで、幸せを追求するために、楽しむパラレルキャリア

 

 

どちらも楽しそうです。

こういうのは、先人に学び、真似るのが一番ですね。

今回も変わったキャリアの人を紹介します!

 

 

インタビューした人はこんな人

実川知也(歩くエナジードリンク)庭師をしながら、高校の体育教師と体育家庭教師TOMOSPOを運営、

将来は日本そして、世界を元気にする人材を育成するために、自分の指導経験をもとに「自分に自信が持て、人生が楽しくなる指導方法」をブログで発信しています!

じっつーぶろぐ

 

起業からの復活にもパラレルキャリアは有効だった!

芝本
今日はよろしくお願いします。パラレルキャリアの状況を教えてください。
実川さん
平日の日中は庭師、夕方は体育家庭教師、年に7回高校の授業です!

5年前に体育の家庭教師を始めるも、なかなかお客さんが集まりませんでした。

実家の家業である造園業で働きながら家庭教師を続け少しずつお客さんが増えてきて、現在は週に4日ほど体育の指導をしています。

芝本

なんか凄いキャリア!面白いですね。なんでパラレルキャリアを始めたんですか?

実川さん
体育の家庭教師で失敗したので、パラレルキャリアで仕切りなおしているところです。
芝本
そうなんですね!初めてのパターン!

失敗からの復活劇が素晴らしいです。起業の失敗からのパラレルキャリアということですが、よかったと思うことを教えてください

実川さん
現在の職業がダメになったとしても、どの職種でも0から1に進むことができる自信がつきました。

失業の不安が全くなくなったことも大きいです。

 

パラレルキャリアの成功のポイントは、時間と〇〇

芝本

パラレルキャリアで失敗したこと苦労したことは何ですか?

実川さん
仕事の時間配分がうまくできませんでした。

休みもほとんどなく、体も家族との関係もギクシャクしてしまったところが苦労した点ですかね。

芝本

それは苦労が多そうですね~。今、当時の戻れるならどういった行動を取りますか?

実川さん
仕事、家族、自分の時間という3つの配分をしっかりと計画してから行動します。
芝本
時間配分重要ですよね。

同じように苦労している人がいたら、どのようにアドバイスしますか?

実川さん

どんなに稼げるようになったとしても、家族や大切な人との時間がなかったら、幸せではないと思います。

目の前の人を幸せにできない奴がどんなに頑張っても、お客様を幸せにすることができない。がむしゃらにやるだけでは、体も続かない。

稼ぐだけがすべてではない、その仕事を通して自分は社会にどんなインパクトを与えたいのかが重要です。

自分の命を使って死ぬまでに何を伝えていきたいのかを考えるべきだとアドバイスします。

 

芝本

パラレルキャリアはあくまで幸せを追求する働き方、自分や家族の幸せを置き去りにはできないですよね。

実川さん熱い!!使命感が半端ないです!

 

 

パラレルキャリアの特権?!シングルキャリアで得られないメリットとは?

芝本
独立する選択肢ではなく、パラレルキャリアを選択するに至った出来事やエピソードを教えてください
実川さん

理由は2つ。

1つ目は、庭師の仕事を続けていくうちに面白くなったからです。

体育での教育のノウハウを将来、庭師にスライドして活躍する人を育てたいと思っています。

人材育成家として活躍できたら自分の将来、やりたいことに繋げられる。だから一つの職業にしませんでした。

 

2つ目は、多くのキャリアの柱を持つことで将来貴重な人材に自分がなれると思ったから。

 

パラレルキャリアの成功のポイントはコレ

芝本
パラレルキャリアを始める時に「知っておくべきこと」を教えてください。
実川さん
知っておくべきというか、そのキャリアに進む前に「そこに情熱はあるのか」ということが大切だと思います。
芝本
情熱!やはり熱い!!
実川さん
簡単にお金だけ稼ぎたいと思っても、だいたいはうまく行きません。

2つ目のキャリアを始めるにあたり、楽しかったり、情熱がないと2つのことを継続して行うことは難しいからです。

芝本

本当にその通りだと思います。

次に、パラレルキャリアを始める時に「やっちゃダメなこと」を伝えるとしたら、何を伝えますか?

実川さん
結果を焦らないことですね。
芝本
それはなぜですか?経験を踏まえて教えてください。
実川さん
いきなり初めても所詮は素人です!

まずは時間をかけて失敗を繰り返すことで、人に与えられる価値が生まれてきます。

時間をかけていくことで、すでにあるキャリアとの掛け算ができるタイミングがきます。

そのタイミングがくるまでは、たくさんのトライアンドエラーを重ねることが大切。

 

パラレルキャリアの鉄板、「3つステップ」

  1. まず始める
  2. 失敗してうまくいっている人に聞く
  3. 改善して、行動する

 

芝本
最後に、今後の展望を教えてください。
実川さん
今後は現場の指導だけでなく、教育のコンサルタント、人材育成家として、「悩んだり」、「行き詰まったりしている人」を助けてくれる、指導者、リーダーというのを自分の指導してきた経験を元に伝えていきたいです。

 

 

庭師をしながら、高校の体育教師と体育家庭教師TOMOSPOを運営している実川さんのブログ

じっつーぶろぐ

 

 

 

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。