【働き方改革】パラレルキャリアの事例インタビュー!「メモするだけで、感動された!」からスタートする3ステップ

The following two tabs change content below.
共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。

 

自分で稼ぐ力を付けたいけど・・・何からしていいのかわからない・・・

そんな方は、人から褒められること、教えて欲しいと言われること。

を、書けるだけ書いてみてください。

 

必要とされることは、お金を稼ぐためのタネとなります。

 

今日は、メモするだけで、みんなに感動された体験から、パラレルキャリアを始めた人をインタビューしました。

メモだけですよ?

メモだけ。

でも、本当にすごい。みんなが感動した理由がわかります。

 

好きなことでパラレルキャリアを楽しむ方法が、溢れんばかりに詰まっています。

 

インタビューしたMiyako さん

 

グラフィックレコーディングという、議論や対談などを可視化する手法(略してグラレコ)を用いて「グラレコ」×「〇〇」の専門家になりたい20代女子。Miyako さん

生い立ちからお悩み、ビジネスアイデアまでなんでもグラレコで見える化します!

あなたの中にしかない「答え」を引き出すお手伝いができるよう、日々進化中!

 

グラフィックレコーディングって??

 

グラフィックレコーディングとは、議論や対談などを可視化する手法です。

人の話や意見を聞いて、文章+イラストを用いて表現することで、読みやすく、やわらかい印象のダイアログを作成することが可能になります。

「その場で、リアルタイムで作成されていく」ため、グラフィックレコーディングを通じて、経緯・全体像を俯瞰しやすくなります。

対談や議論、セミナーの参加者の理解促進・多様な解釈の醸成・参加者同士のコミュニケーションの活発化にもつながるため、

最近注目されているスキルなんです。

 

 

グラフィックレコーディングで、パラレルキャリアを始めたきっかけ

芝本
Miyako Kugueさんのパラレルキャリアのきっかけを教えてください。

 

Miyakoさん

グラフィックレコーディングに出会ったのはちょうど2か月前です!笑

もともとメモ魔でお絵描き好きだったのですが、単なる趣味でやってました。

あるイベントで、まとまらないチームの議論を少しでも「見える化」したくて、イラストを用いつつポップに描いていたら、

「それはグラフィックレコーディングっていうれっきとしたスキルだよ!」と参加者の方に教えてもらって、興味を持ったことがきっかけた。

所属するオンラインサロンPlayersで、皆さんに感動して頂けたのがとにかく嬉しくて、本格的にスキルとして身に着けようと決意、今に至ります!

 

芝本

メモ好きのスキルが高すぎて、既に人に喜ばれるレベルになっていたんですね!すごい!

そのまま、グラフィックレコーディングでパラレルキャリアを始めた感じですか?

 

Miyakoさん
パラレルキャリア、としてというよりは「好きなこと」に思いっきり挑戦&没頭してみたい!と感じです。

仕事の勉強もあるので、まずはその息抜きになればいいな、くらいの気持ちでした。他のパラレルキャリアの大先輩方に比べたら、すごく大雑把な理由ですね。。。苦笑

 

芝本

いやいや、十分すぎる理由ですよ。稼ぎたい!で入った人よりも、好きなことしたい!と思ってパラレルキャリアスタートした人の方がうまくいっている印象です。

ちなみに、私は、稼ぎたい!先行だったので、苦労しましたwww

パラレルキャリアでよかったと思うことはなんですか?

 

Miyakoさん

よかったことは、大きく3つあると思っています。

① 仕事分野との相乗効果

苦手分野の勉強に関しても、自分自身でグラレコしながら、かつ理解するために図式化することを心がけるようになったので楽しみながらできるようになりました。

あとは仕事でも、頭の中に「構造化」イメージが浮かびやすくなったかもしれません。まだまだですが、もっと相乗効果を生んでいきたいと思います。

 

芝本
相乗効果ありそうですね。

 

Miyakoさん

② 仕事以外の方とのつながりがすごく増えた

グラフィックレコーディングに興味を持ってくださる方は本当に多種多様なジャンルで活躍されてるので、グラフィックレコーディングをきっかけに面白いつながり&ご縁を頂くことが増えました。

グラフィックレコーディングでは、相手の方のお話をお伺いしながらその場で1枚の作品に仕上げていくので、刺激的なお話をたくさん聞けるので嬉しいです!

(これが醍醐味だったりもします)

 

芝本

グラフィックレコーディングを使うと人脈が繋がりやすいんですね。確かに人の話を深く聞かないとかけない!

 

Miyakoさん

③ 何事もやる気が倍増した

目の前で「ありがとう」を言っていただける機会が増えたのは、すごく嬉しく思います。

社会人としてはまだまだな自分ですが、応援してくださっている方々のお役に立てるよう、もっと仕事もグラフィックレコーディングもスキル&知識をつけていきたい!という熱意が強くなりました。

 

芝本

素晴らし過ぎる原体験!逆に、パラレルキャリアで失敗したこと苦労したことはありますか?

 

Miyakoさん

スケジュールの組み方を失敗して、苦しい思いをしたことですかね…?仕事もグラレコも準備&勉強が必要なので、時間のやりくりがまだまだ下手です。他の大先輩方がおっしゃってるように「時間の使い方」や「時間創出力」がすごく大切になるので、この部分は真剣に鍛えていきたいです。

 

芝本
時間管理って難しいですよね。私も詰め込んでしまうタイプなので苦労しています。今は、どう対処してますか?

 

Miyakoさん
やりたいことであふれてる幸せな状況だからこそ、しっかり余裕を持って着手&優先順位をつけてやるべきでした。

(今もですが)仕事準備→グラレコでいい循環を回していくのが直近の課題です。

社会人経験で痛感していますが、「何事も準備が肝心」だと思います。気持ちだけが焦っても、仕事もグラレコもうまくいきません。

まずは見通しをもって余裕をもって取り組めば、どちらも納得がいく仕上がりになるはずなので、これからもすごく意識していきたい点ですね。

 

独立をするのではなくパラレルキャリアを選択している理由

芝本
次に、独立する選択肢ではなく、パラレルキャリアを選択するに至った出来事やエピソードを教えてください。
Miyakoさん
  • 仕事でやりたいこと、挑戦したいことがある
  • たまたまグラフィックレコーディングに出会えたこと
  • まずはスキルとして着実に積み上げていきたいこと
  • グラフィックレコーディングで稼ぐ!ことばかりに着目すると、自分自身本当に楽しく描けるのか疑問だった

パラレルキャリアの良さは、お金だけにとらわれず「好きなこと」を追求できることなのかなと思っています。

 

芝本
好きなこととで突き抜けてしまえば、稼げるようになるとしても、稼ぐが先行すると好きじゃなくなってしまうケースもありますよね。

野球は好きだけど、仕事でやるのは無理!みたいな。

お金にとらわれないけど、最終的にはお金を頂けるイメージでやるのは、とても重要ですね。

次に、パラレルキャリアを始める時に「知っておくべきこと」を教えてください。

 

Miyakoさん
自分自身の時間の使い方を本気で見直す覚悟があるか、ですかね。

間違いなく今より忙しくなります(充実するとも言えますが!)。そのとき、ちゃんと意思をもって取捨選択して行動していけるかどうかはすごく大事だと思います。

 

芝本
時間がキーワードですね。それはなぜですか?経験を踏まえて教えてください。

 

Miyakoさん

パラレルキャリアは2つ(もしくはそれ以上)の物事を両立していく必要があります。

様々学ばせて頂いている仕事も決してないがしろにすべきではないですし、心から好き!と思えるグラレコも絶対手を抜くべきではないと思っています。

もともとすごく自分自身に甘い部分(妥協癖?)があったのですが、仕事もグラレコもどちらも頑張りたい!と真剣に思っているので、時間の使い方をすごく見直すようになりました。

家の掃除は毎週土曜の朝起きたらすぐ!など、自分ルールも設定して確実に実行したりと、グラレコに出会う前以上に自分に厳しくなれた気がします。

時間は有限なので!!笑

 

芝本
時間有限!本当に時間がもっとあれば~って思います。

ちなみにパラレルキャリアを始める時に「やっちゃダメなこと」を伝えるとしたら、何でしょうか?

 

Miyakoさん
稼ぐことを一番に考えてやることは避けるべきかも・・・?

 

芝本
おっ!やっぱり。それはなぜですか?

 

Miyakoさん

「好きだから頑張れる」「自分自身を変えてこれた」と思うので、まずは本気で熱中できるか・やっていて心から楽しいと思える、素直な感情を大事にできたらいいなと思います。

経験で言えば・・・数日くらい睡眠削ってでもやりたいことじゃないと辛い&継続できないと思うからです。(今もそんな感じですが、無理だけはせず楽しくグラレコしてます!笑)

 

芝本
まずは、稼ぐよりも情熱を傾けられることを見つけるのが先決ということですね。

 

パラレルキャリアをこれから始めたい人から相談されて、「3つのステップでアドバイス」をするなら、どんな3つの手順で行動をオススメしますか?

 

① 仕事以外(もしくは仕事関連で)で熱中できる・できそうなことを自分で棚卸し

まずはやりたいというモチベーションが大切です。

何でもいいのではなく、徹底的に好きor興味がある(詳しい)ことを突き詰めることで、その人にしかできないサービスになっていくのではないかと。

 

② なぜやりたいのか?取り組むと自分はなぜ幸せになれるのか?を考える

単に「得意だから」「副収入が欲しいから」だけでは、きっと長続きしないし、自発的でポジティブな理由がないと、自分自身が取り組んでいて疲弊してしまうと思います。

自分の人生のために「なぜパラレルキャリアに挑戦?」「なぜこの分野?」「なぜ今?」を問い続けるのが大事な気がします。

 

③ 周りにやりたいことを宣言&応援してくれる方・励ましあえる仲間を増やす

友人や家族など、とりあえず宣言できる人には伝えまくりました。

そうすることで、自分自身にもいい意味でプレッシャーになりますし、やる気に繋がります。

 

 

Miyakoさん

グラフィックレコーディングはあくまで口コミや皆さんのご紹介の縁で今後も続けていきたいなと思っています。

私一人のスキルや知見、人脈には絶対的に限りがあるので、自分にはないスキル・リソース・野望などを持っている方といかにつながり、お互い支えあって励ましあっていけるかが本当に大切!

Playersをはじめ、グラフィックレコーディングを始めてから素敵なご縁を沢山いただいてるので、本当に感謝しかございません…!

 

今後の展望を教えてください。

芝本
ではせっかくなんで、今後の展望を教えてください。宣言すると良い効果がありそう!

 

グラフィックレコーディングを深める

・色彩検定や心理学の勉強もして、もっと温かく心に残るグラレコを目指す

・価値提供の工夫(絵本やPDF化など、最終プロダクトとしての形の幅を広げる)

 

グラフィックレコーディングで新たな挑戦

 

・ペンタブを用いて、ZOOMなどでオンライン同時グラレコに挑戦

(今は対面グラフィックレコーディングのみなので、幅を広げていきたい)

・新郎新婦の馴れ初めグラレコ

・アクティブシニア(※)の半生をグラフィックレコーディング、次なるステップや昔やってみたかったことに挑戦するきっかけ・家族での対話する機会を提供

・グラフィックレコーディングのノウハウを教えてみたい

・グラフィックレコーディングのイベント企画・開催

・グラフィックレコーディングを通じたコミュニティを創っていきたい

※自分なりの価値観をもち、定年退職後にも、趣味やさまざまな活動に意欲的な、元気なシニア層のこと

 

 

MiyakoさんのSNSやブログ

グラレコブログ http://www.grareco.com/

Twitter:@miyaaaaan_24

Instagram:miyaaaaako_24

 

このまま会社員だけを続けることに不安はないですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

共働き夫婦会社員11年目、2児の父。3つ収入源を持つ年収8桁のパラレルキャリア。2000万円の家族の借金を妻と協力して返済した経験から、複数収入源の必要性を痛感。パラキャリブロガーとして新しいサラリーマンの生き方を相棒の「チュー吉」と発信。また、資産形成ナビゲーターとして、セミリタイアできる資産を作る方法をアドバイス。 普段は、製薬会社で営業しています。